クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

1冊で多くの作品と出会える!本やマンガを題材にした漫画作品まとめ

f:id:qooton:20140725163949j:plain

「一冊の本との出会いが、自分の人生を変えることもある」という言葉がありますが、一冊の本で出会えるのは一作品だけに限られます。

その作品との出会いをより広げてくれるのが、本やマンガをテーマにした作品です。「劇中劇」や「作中作」とは異なり、実際に存在する作品を題材として取り扱っているので、作品で紹介された作品を後から読むこともできます。

今まで読んだことが無かった作品を知ったり、新たな解釈で作品を捉え直せたり、昔読んだ作品を読み直すきっかけを作ってくれたりと読み方は様々。

『草子ブックガイド』玉川重機

草子ブックガイド(1) (モーニング KC)

主人公・内海草子(うつみそうこ)は本を読むのが好きで好きでたまらない中学生。いつも本ばかり読んでいて、文学の中の世界にひたっている。内気で、他人と打ち解けるのが苦手な草子にとって、古書・青永遠屋(おとわや)の店主は良き理解者。読んだ本の感想を描いた草子の「ブックガイド」が、店主を喜ばせ、さらには周囲の人々に本を読むことの素晴らしさを伝えていく。東京・西荻窪を舞台に繰り広げられる、爽やかな青春読書体験記!

【作中で登場した文学作品(一部)】

  • 『ロビンソン漂流記』ダニエル・デフォー、平田禿木訳
  • 『ダイヤのギター』トルーマン・カポーティ、龍口直太郎訳
  • 『山月記』中島敦
  • 『山家集』西行、伊藤嘉夫校註
  • 『老人と海』アーネスト・ヘミングウェイ、福田恆存訳
  • 『山椒魚』井伏鱒二
  • 『バベルの図書館』ホルヘ・ルイス・ボルヘス
  • 『銀河鉄道の夜』宮沢賢治
  • 『夏への扉』ロバート・A・ハインライン、小尾芙佐訳
  • 『月と六ペンス』サマセット・モーム、中野好夫訳
  • 『飛ぶ教室』エーリヒ・ケストナー、高橋健二訳
  • 『夢応の鯉魚』上田秋成
  • 『百鬼園日記帖』内田百閒
  • 『イワンのばか』レフ・トルストイ、北御門二郎訳
  • 『ハローサマー、グッドバイ』マイクル・コーニイ、山岸真訳、
  • 『新しい人よ眼ざめよ』大江健三郎
  • 『荒野のおおかみ』ヘルマン・ヘッセ、高橋健二訳

1話試し読みはこちら↓
草子ブックガイド / 玉川重機 - モーニング公式サイト - モアイ

『図書館の主』篠原ウミハル

図書館の主 1 (芳文社コミックス)

図書館の主(あるじ)は児童図書専門の私設図書館を舞台とした篠原ウミハルによる漫画作品。『週刊漫画TIMES』(芳文社)で不定期連載中。

図書館や児童書、童話をテーマに「ニルスのふしぎな旅」「少年探偵団シリーズ」など、子供の頃一度は読んだことがある作品を通して、人々の人生がつづられます。

「タチアオイ児童図書館」の名物司書・御子柴は、ぶっきらぼうな地味眼鏡。
しかし、仕事は一流だ。
今日も、人々が救いの一冊を求め、彼のもとへ…。

図書館を舞台に「児童書のソムリエ」御子柴が活躍する癒やしの物語。

図書館の主4巻読了。やばいよ。4巻めっちゃクオリティ高い。4巻ではその中の5話分、半分以上を使って「星の王子様」という傑作に向き合ってます。挑み方がガチすぎてマジやばいです。。
by 凍花

【作中で登場した児童書(一部)】

  • 『うた時計』新美南吉
  • 『宝島』ロバート・ルイス・スティーヴンソン
  • 『幸福の王子』オスカー・ワイルド
  • 『ニルスのふしぎな旅』セルマ・ラーゲルレーヴ
  • 『少年探偵団シリーズ』江戸川乱歩)
  • 『あしながおじさん』ジーン・ウェブスター
  • 『豹(ジャガー)の眼』高垣眸
  • 『貝の火』宮沢賢治
  • 『クリスマス・キャロル』チャールズ・ディケンズ
  • 『絵のない絵本』ハンス・クリスチャン・アンデルセン
  • 『ヘンゼルとグレーテル』グリム兄弟
  • 『注文の多い料理店』宮沢賢治
  • 『人魚姫』ハンス・クリスチャン・アンデルセン
  • 『飛ぶ教室』エーリッヒ・ケストナー
  • 『星の王子さま』アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
  • 『十五少年漂流記』ジュール・ヴェルヌ
  • 『赤い蝋燭と人魚』小川未明
  • 『にんじん』ジュール・ルナール

「図書館の主」試し読みはこちら

真堂樹によるノベライズ『小説 図書館の主 塔の下のライブラリアン』も出ています。

小説 図書館の主 塔の下のライブラリアン

『金魚屋古書店』芳崎せいむ

金魚屋古書店 1 (IKKI COMICS)

そこを訪れれば見つからない漫画はない…と言われる古漫画専門店「金魚屋古書店」。
ここの店長代理の娘・菜月、彼女に惚れる「まんがばか」斯波――さらに、金魚屋を訪れる様々な客や、漫画に想いを持つ様々な人たちが織り成す人間模様…。メジャーな作品からマイナーな作品まで、実在の漫画を素材にした古書店物語!!

金魚屋古書店に登場する作品は少年漫画・少女漫画・青年漫画など様々。単行本の巻末には各作品に関する解説も載っているので、自分で探す時に役立ちます。

1話試し読みはこちら↓
IKKIコミックス 金魚屋古書店 / 1 - ソク読み

『花もて語れ』片山ユキヲ

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

朗読ってこんなに熱いの!? 熱血&癒やし系コミック

あらすじ/両親を亡くし地方に住む叔母に引き取られた、小学1年生の佐倉ハナ。引っ込み思案な性格で周囲と打ち解けられなかったが、ある日、ハナは「朗読」をやっていると言う教育実習生と出会う。やがて22歳になったハナが繰り広げる「癒やし系熱血『朗読』ストーリー」、待望の第1集!

【作中の朗読作品の一部】

  • ブレーメンの音楽隊
  • 『静夜思』李白
  • 『やまなし』宮沢賢治
  • 『春と修羅』宮沢賢治
  • 『ぼろぼろな駝鳥』高村光太郎
  • 『花咲き山』斎藤隆介
  • 『トロッコ』芥川龍之介

1話試し読みはこちら↓
ビッグコミックス スペシャル 花もて語れ / 1 - ソク読み

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな記事書いています ▼