読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

【2014年版】会社で導入して作業効率が劇的に上がったお仕事アイテムまとめ

仕事で役立つ クートン.biz

f:id:qooton:20141106153954j:plain

2014年も終盤に差し掛かってきたので「今年会社で導入して、作業効率が劇的に上がったお仕事アイテム」をまとめてみました。

充電器+エネループ(充電池)

パナソニック eneloop 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き K-KJ21MCC40

仕事で使っているワイヤレスマウスは、単3電池一本で1ヶ月半(週5日、1日9時間使用の場合)使用できます。

電池切れをする度に使い捨て電池を購入して使用を続けていたのですが「毎回使い終わった電池をリサイクルに出すのが面倒くさい」という理由で、Amazonの商品レビューで評判の良かったエネループと急速充電器セットを購入しました。

「使い捨て電池と比較して、長時間利用が可能になった」などの使い勝手の変化は特に感じていませんが「捨てる」というストレスから開放されたのが一番大きいです。

【Amazon.co.jp限定】マイクロソフト ワイヤレス ブルートラック マウス Wireless Mobile Mouse 4000 ストーン ブラック D5D-00014

ちなみにマウスは「Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000」を使っています。

手馴染みの良い小ぶりな大きさ(ただし手の小さい人だと左側面にある「戻るボタン」が押しにくい)で、非常にスムーズに動きます。
有線式ではないので、マウス付近に物を乱雑に置いても問題なく使用できる所が気に入っています。

デュアルディスプレイ

LG Electronics Japan 23.8型 IPS超狭額縁シネマスクリーン ブルーライト低減モード+フリッカーセーフ+省エネ機能搭載モニター 24MP76HM-S
LG Electronics Japan 23.8型 24MP76HM-S

今年金額と作業効率化の面で一番大きかったのが「デュアルディスプレイ」の導入でした。
今までデュアルディスプレイには「デイトレーダーやPCゲーマーが使用しているハイテクなもの」というイメージしか無かったのですが、実際に導入してみると「メインディスプレイで記事やイラスト作成、サブディスプレイで参考資料の表示」をすることで、ディスプレイが1つの時と比較にならないくらい快適に作業できるようになりました。

ディスプレイが2つあるのは不思議な感じですが「大型モニタを使っている」のと、そう違いがありません。
デュアルディスプレイの導入で作業効率化が図れましたが、その代わり目の酷使っぷりが半端ないので、モニタをブルーライトカット対応にしたり、PCメガネを着用したりした方が良いです。

f:id:qooton:20141106150226j:plain

デスクはニトリの「デスク(リッケン2 120-BK)」を使用しています。幅120×奥行60×高さ87cm。

天板にコンセントを挿せる部分が付いているので、充電しながらノートパソコンを使うことも可能です。
高さは8段階に調節可能。引き出しなどは一切ついていないシンプルなデスクで、右下の部分にはモニタを収納しています。

PCメガネ

f:id:qooton:20141106153814j:plain

デュアルモニタを導入以降、2つの画面を長時間見るからか「目の疲れ」を以前よりも感じるようになり、眼精疲労軽減の為に前々から気になっていたPCメガネを購入しました。

ブルーライトカット効果の高い「カラーレンズ」タイプのPCメガネ(Zoff)購入して数ヶ月経ちましたが、確かに使用前との差を感じます。
私が仕事で使っているのはZoffのメガネフレームの一つ「Zoff SMART(ゾフ・スマート)」+PC用レンズ入りですが、従来と比較しても「あ、軽い」と思うくらい軽量化されているので、長時間かけ続けていても疲れにくくなっています。

仕事はPCモニタしか見ていないような職業に就いている人は一つ持っていて損はないと思います。

また私の作業机は窓際にあり、カーテンを開ていると「逆光で右のデュアルモニタが見難い」という状態が続いていましたが、PCメガネが太陽光のブルーライトもカットしてくれるお陰で、カーテンを開けっ放しにしていても、外の光で眩しくならずに作業できるようになりました。

PCメガネの使用感に関しては以下の記事でも紹介しています。

本棚

山善(YAMAZEN) 積み重ね本棚(幅90 高さ92) スタッキングオープンラック ダークブラウン COR-9090S(DBR)
山善(YAMAZEN)スタッキングオープンラックCOR-9090S(DBR)。
幅90×奥行29×高さ92cm。組み立てにはプラスドライバーが必要。

知りたい情報はネットで調べるので、書籍が増えることは少ないのですが「もっと詳しく勉強したい」「ネットだと情報が少な過ぎる」「電子書籍化されていない」など場合は、やはり書籍を購入する必要が出てきます。

買う分には別段問題ないのですが、書籍の置き場所に困るようになったので、本棚を導入することになりました。

今までは「手近なダンボールの上」が物の置き場所になっていた書籍以外にも、仕事で使う文房具類や日用品、書類などもまとめて置けるので、きちんと収納する場所が定まっていると、事務所を散らかす頻度もグッと下がるというメリットは大きかったです。

頑張って本棚を組み立てた時の様子を「 これで時間短縮!組み立て式の本棚・家具を組み立てる12のコツ」で紹介しています。

最後に

今回導入したお仕事アイテムは普段の作業効率化の他に、私が入社2年目で今後への投資として導入されたものが多かったように思います。

来年も更なる飛躍を目指して参りますので、クートンブログと合わせて何とぞ宜しくお願いします。

(書いた人:昼時かをる)

クートン.bizでは、仕事で結果を出したいビジネスマンの方へ、役立つノウハウをお届けします。その他、ビジネスモデル分析や実体験に基づいた中小企業の会社経営・起業についての情報も紹介します。

クートン.biz

▼ 他にもこんな記事書いています ▼