読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

再現レシピあり!モチベアップ&レパートリーが倍増する家庭料理マンガおすすめ8選

f:id:qooton:20150106155858j:plain

料理マンガと言えば「美食」「グルメ」のイメージがありますが、今回紹介するのは「家庭料理」マンガ。

一般家庭でも充分再現可能な献立&レシピばかりなので「夕飯作らないといけないけど、やる気が起きない」という時のモチベーションアップ「最近料理がマンネリ化してきたから、新作に挑戦してみたい」という時に一役買ってくれること間違いなしです。

きのう何食べた?(よしながふみ)

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

筧史朗(弁護士)と矢吹賢二(美容師)の「食生活」をめぐる物語です。

「一冊だけ料理マンガをおすすめするとしたら何を選ぶ?」と聞かれたら、真っ先に挙げるのが『きのう何食べた?』。

弁護士の筧史朗(シロさん)と美容師の矢吹賢二(ケンジ)のゲイカップルが2LDK のマンションで暮らす日常生活を食事をメインに展開する物語です。

一話読んでみるとよく分かりますが、作中の料理シーンが非常に多く、説明も丁寧で、レシピ本としても非常に優秀。
再現レシピの数は半端無く多いです。例:[超簡単でおいしい!]きのう何食べた?の再現レシピ- NAVERまとめ

電子書籍化されていれば、台所にスマフォやタブレットを持って行って、見ながら料理が作れて、本も汚れずに済むのですが、今の所1巻もされていないのが何とも残念。

週刊誌『モーニング』で月一連載中です。
マンガ作品だと主人公たちが年を取らないことが多いのですが『きのう何食べた?』では、掲載月に応じて登場人物たちが年を重ねていくので、親の入院、周囲の人物の結婚や出産、老いへの自覚など、その年々の事柄に向き合う様子も描かれています。

ちなみに「ゲイ」と言う単語で読むのを躊躇することは特に無いです。

きのう何食べた? / よしながふみ - モーニング公式サイト - モアイで第8話が試し読みできます。

ちなみに紹介されている献立は「鶏肉のオーブン焼き、長ねぎのジャーマンポテト、ブロッコリーの土佐ごまあえ、とうふとわかめのみそ汁」です。

にがくてあまい(小林ユミヲ)

にがくてあまい(1) (エデンコミックス)

仕事に燃えるアラサーキャリアウーマンのマキ。だが私生活は惨憺たるもので、 男に至っては無縁の生活を送っていた。
だがそんなある日、 マキは男子高校で美術教師を務めるイケメン男色家教師の渚と出会い、同居する事に…。
料理下手で食に関心のない女と料理上手な菜食男。そんな男女に果たして恋は生まれるのか…!?

「料理上手なベジタリアンのゲイ×ジャンクフードを愛する偏食家のアラサー女性×野菜」の料理マンガ。

他の料理マンガと一線を画すのが「ビーガン(完全菜食)よりのベジタリアンレシピ」に特化していること。
例えば「冬野菜の雑穀スープ」「高キビのキーマカレー」「油あげ入り野菜餃子」「柚子の和風ナポリタン」「れんこんと干し椎茸の塩きんぴら」などなど。

普段の料理では使わないような食材や調理法が結構出てくるので、ベジタリアンではなくても「なるほど、こう言う料理もあるのか」と、新しいメニューの参考になります。

各話の最後にはレシピページがあるので、材料さえ揃っていれば再現も難しくありません。

ちなみに、きのう何食べた?と同じく主人公がゲイですが『にがくてあまい』は、ゲイ描写が多めで、より女性読者向けな感じ。

にがくてあまい/小林ユミヲ - マッグガーデンコミックオンラインにて、第1話と最新直前話、最新話を公開しています。

ゆかりちゃん(綱本将也/結布 )

f:id:qooton:20150106155100j:plain

「GIANT KILLING」綱本将也と、美麗絵師・結布による、幸せ「ゆかり」グルメ!ジャンプで一番おいしくて、温かい物語です!

「ゆかり」とは主人公の名前でもありますが、家庭に一つや二つはあると思われる、三島食品のロングセラー商品「ゆかりふりかけ」をモチーフにした料理マンガ。

名前通り、毎回「ゆかりふりかけ」を使った料理が登場します。
例えば「ゆかりペヤング」「ゆがりいなり」「ゆかりチーノ」などなど。

今までゆかりを使った料理としては「ゆかりご飯」くらいしか知らなかったので「なるほど、ゆかりってこの食材や料理にも合うんだ」と新しい発見を色々と見せてくれます。

それにしても料理を作れなさすぎる女子中学生「ゆかりちゃん」のご飯を頑張って食べるお父さん(妻とは死別)が何とも物悲しいので、早く料理が上達して欲しい所です……。

少年ジャンプ+にて月1更新。
バックナンバーはゆかりちゃん - 少年ジャンプ+から読めます。

おうちでごはん(スズキユカ)

おうちでごはん (1) (バンブーコミックス MOMOセレクション)

料理上手な大学生カモくんと彼を囲む個性豊かなアパートの住人たちが繰り広げる愉快でおいしい毎日!!
お料理青春ショート決定版!!

月刊誌『まんがライフMOMO』にて連載中。
料理好き、でも食べるのはもっと大好きな大学生「鴨川耕太(カモ)」と、同じアパートに住んでいる住人達との日々が1話8ページのショートマンガで描かれています。

料理マンガの主人公たち「料理下手」な設定が多いのですが、カモくんは「普通に作れる」大学生なので、読んでいて何となく安心感があります。

『おうちでごはん』の作品名通り、登場するのはごくごく一般的な家庭料理。
「お金がないから自炊している」生活ぶりや「自分で作れないものを食べたいなーなんて」と、洋食屋さんでカニクリームコロッケとタンシチューのセットを頼む所は「そうそう、分かる分かる」と思うことも。

詳細レシピは載っていたり載っていなかったりしますが、たまに読み返した時「あぁ、最近この料理食べてないな」と思い、同じ料理を作ることがしばしばあります。

じったんの時短レシピ

f:id:qooton:20150106152706j:plain

時短マシーンの「じったん」こと吉永珠里は20代の社会人。
時間を惜しんで働き、時間を削って遊ぶんです♡
だから、料理も手早くおいしく、なおかつ楽しくっ!!
スッゲーおもしろくて、メチャメチャためになる料理マンガが出来ました!
読んで楽しい、作ってうれしい、食べて幸せ!!
じったんと一緒に「あっという間に完成」の絶品料理を召し上がれ♡

料理は料理でも「時短」に焦点を当てた料理マンガ。
様々な所で時短、時短と言われていますが、料理マンガまでその傾向が来たかーと驚きました。

すったしょうがを製氷皿に均等に入れて、水を少量入れて、凍らせて「しょうがストック」を作り、そうめんの薬味やみそ汁に使う……など、すぐに試せる時短テクニックを紹介しています。

「家で料理を作るのは、時間と手間がかかって面倒」「毎日忙しいので、料理にあてる時間を短くして余暇を増やしたい」と思っている人は特に参考になると思います。

月刊『good!アフタヌーン』で連載中。今の所、単行本化はしていません。

じったんの時短レシピ - アフタヌーン公式サイト - モアイで、第1話「ゆず茶」、第2話「しょうがストック」(3分)、第3話「昆布むすび」(10分45秒)が読めます。

甘々と稲妻(雨隠ギド)

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。
料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!!
月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!!

月刊誌『good!アフタヌーン』で連載中。
マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」にて、1話から順に毎週木曜日に配信されています。
甘々と稲妻 - マンガボックス

「妻を亡くした数学教師×5歳の娘×女子高生×試行錯誤しながら作る料理」マンガ。
つむぎちゃんが天真爛漫で可愛いので『よつばと!』が好きな人は、甘々と稲妻も好みかもしれません。

高杉さん家のお弁当(柳原 望)

高杉さん家のおべんとう 1

オーバードクターの温巳は、従妹で12歳の美少女、久留里を引き取る事に。
何事にも遠慮がちで自分を他人に開かない久留里と、何事にも要領の悪い温巳。
不器用な30男と12歳少女のふたりは共同生活の中で、おべんとうを通じて心を通わせていく。
バリエーション豊かなおべんとうのレシピ充実の、ふたりを取り巻く人々のちょっとラブ入りハートフルおべんとうコメディです。

「料理ができない31歳のオーバードクター×同様の料理スキルの中1女子×お弁当×家族愛」がテーマの料理マンガ。
コメディと銘打たれていますが、巻数を追うごとに内容はややシリアスな部分も出てきます。

月刊誌『コミックフラッパー』で連載中ですが、2015年に10巻で終了予定。
高杉さん家のおべんとう - 無料コミック ComicWalkerにで、第1~3話と最新話が読めます。

スイーツ本部長 一ノ瀬櫂(佐々木善章)

スイーツ本部長 一ノ瀬櫂(1) (モーニング KC)

最後は料理ではなくスイーツマンガを紹介します。

外川無線電機の東京本部長・一ノ瀬櫂。社内でも優秀と評判の彼には、「スイーツ男子」という誰も知らない秘密があった――。
甘いもののためならハードワーク。カロリーだって気になっちゃう。それでも止まらないスイーツ愛!

スイーツ本部長 一ノ瀬櫂は、週刊モーニングの電子コミック誌「Dモーニング」で連載中。
紙の週刊モーニングでは基本的に読めない、Dモーニング限定作品です。

「独身おっさん×スイーツ」の組み合わせが何とも面白い。

そして何と言ってもスイーツを作ったり、食べたりする時のスイーツ本部長が何とも幸せそうで「スイーツとは、甘くて美味しくて人々を幸せにしてくれるものだ」と思い出させてくれます。

作中では大まかな作り方しか描かれていませんが、単行本には各話の最後にレシピが載っているので、充分に再現可能。

絵柄的に好き嫌いが別れやすい所ですが、まずは一度読んでみることをおすすめします。

【無料で読める所】
講談社モアイ『スイーツ本部長 一ノ瀬櫂 #1~3』

Dモーニング(毎週木曜日に更新)

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな料理やマンガに関する記事を書いています ▼