クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

猫たちをただ観察する癒し系アプリ「ねこあつめ」。ゆるゲー具合がちょうど良い

f:id:qooton:20150218154722p:plain

ねこあつめは「遊び道具とご飯を庭先に置く」「猫がやってくるのを待つ」「遊び道具と戯れている姿を眺める」という、非常にゆるいアプリです。

集まってくる猫たちは、白、黒、灰、茶トラ、キジトラ、ミケ、ザビがらなど30種類以上。

「可愛いにゃんこを見ていたい」「最近、時間ばかり気にするゲームばかりで疲れた」「ちょっとした休憩時間に眺めて癒やされたい」と言う人におすすめのアプリです。

ねこあつめの楽しみ方

ねこあつめのアプリを開いた時、すぐにチュートリアルが始まるので、その通りに進めていけばOK。

後は自分なりの楽しみ方でプレイしていきましょう。

ねこてちょうを完成させる

f:id:qooton:20150218170305p:plain

庭先に遊びに来た猫たちは「ねこてちょう」に記録されます。

一応、ねこてちょうをコンプリートするのが目的のゲームなので、遊び道具や置くごはんを色々と工夫しながら、寄ってくる猫たちを待ちましょう。

ちなみに遊び道具の購入は猫たちが置いていく「ニボシ」でまかなわれる、という不思議な世界観です。

アプリを一時停止や終了をさせて、しばらく経ってから起動させると、また違った猫がやってくる仕組みになっています。

ずっと付きっきりで見ておく必要が無く、ほど良い放置プレーで良いので、ゲームに1日何時間も掛けていられない人でも遊びやすいです。

猫が戯れるのを眺める

f:id:qooton:20150218163845p:plain

ねこあつめの最大の特徴は、猫たちを「世話する」ではなく「様子を眺める」ゲームなこと。

初期のたまごっちのように「四六時中お世話をしないとお腹を空かせて大変なことになる」「見ない内にお墓アイコンになっていた」という心配は一切ありません。

「ごはん」が一切ない状態だと、猫の集まりが悪いくらい。
「ちょっと癒やされたい」という時に眺めるのがちょうど良いです。

遊び道具ごとに、戯れ方や過ごし方も違うので「このグッズを置いたら、どんな猫が来るのだろう?どんな反応をするのだろう?」とわくわくできるのも楽しい。

写真を撮る

f:id:qooton:20150218165014p:plain

猫たちの姿は写真に撮って、ねこてちょうのアルバムに収められます。

メニューの「さつえい」を押すと、ねこてちょうに記録される「単体写真(猫アイコン)」と、スマホ端末に画像(Nako Atsume)として保存される「全体写真(風景アイコン)」が撮れます。

猫たちは好き勝手に遊んでいるので、ベストショット!を目指して色々と撮ってみます。

SNSで共有する

ねこあつめにはSNS共有機能はありませんが、スマホ端末に保存された全体写真をTwitterなどにアップすれば、プレイ実況やおもしろ画像投稿も行なえます。

名前を付ける

庭先に訪れたねこには、自分で名前が付けられます。

方法は、ねこてちょう→名前をタップ→名前の変更。

やってきた黒猫に早速「曹操」と名付けました。

f:id:qooton:20150218160004p:plain

ねこあつめのデフォルト名でも、全く構わないのですが、自分で名前を付けることでより愛着が沸きます。

バイトのコーメイくん(1) (モーニング KC)

▲曹操の元ネタは、カレー沢薫『バイトのコーメイくん』です。

いかがでしたか?

ねこあつめは自由度が非常に高く、色々な遊び方が楽しめます。

  • 遊び道具で戯れる猫をぼんやりと眺める。
  • 可愛い仕草の写真を撮りまくる。
  • レア度が高い猫がやってくる方法を研究する。
  • ねこてちょうを何日でコンプリートできるか挑戦する。
  • 猫に名前を付けて、愛玩する。

などなど。

「最近、疲れるゲームしかやっていない」と言う人は、ねこあつめで癒やされてみてはいかがでしょうか。

トピック「ねこあつめ」について

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな記事書いています ▼