クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

【画像】アレンジ色々!しょうゆ以外で豆腐にかけたら美味しいもの9選

f:id:qooton:20150417091339p:plain

「毎回、豆腐にしょう油をかけて食べるのは飽きた」という時、冷蔵庫や調味料入れにある食材を使って、ひと味違う豆腐を味わってみてはいかがでしょうか。

塩昆布+ごま油

f:id:qooton:20150415131016j:plain

塩昆布は一つまみから二つまみ、ごま油をひとたらし。

塩昆布のうま味と塩加減、ごま油の風味が何ともベストマッチ。
塩昆布だけだと、豆くささが出てしまいがちですが、ごま油が優しく覆い隠してくれます。

白菜の漬物

f:id:qooton:20150415131028j:plain

豆腐の上に白菜の漬物を多めに乗せます。横に添えても良いです。

白菜のシャキシャキ感と豆腐の柔らかさで、何とも面白い食感を味わえます。
醤油を使わない分、塩分の摂取過多にならず、二品を一皿に盛りつけるので後片付けの手間も一つ減り一石二鳥。

白菜の浅漬は、白菜2~3枚をざく切りにして、小さじ2~大さじ1の塩昆布、キャップ1杯の薄口しょうゆを入れて混ぜた後、浅漬容器に入れて2~3日置いておくと美味しく漬かります。

納豆

f:id:qooton:20150417090643j:plain

豆腐の上に、タレと混ぜた納豆を適量かけます。

豆腐+納豆+しょうゆベースのタレという、豆製品のトリプルパンチ。でも美味しい。
他にもトロロやオクラなど、ネバネバ系の食材と合わせてもGOODな味わいに。

今回は小粒納豆を使いましたが、ひきわり納豆と炒めたそぼろを合わせたものをかけても美味しいです。

なめたけ

f:id:qooton:20150415131950j:plain

豆腐の上になめたけを乗せるだけ。
しょう油ベースのお惣菜と豆腐の組み合わせはやっぱりGood!

なめたけは市販品を買っても良いですが、3〜4等分に切ったえのき1つとしょう油とみりん大さじ2〜3を煮るだけで簡単に作れます。

お茶漬け

f:id:qooton:20150416101652j:plain

豆腐を電子レンジで1分加熱。お茶漬けの素を半分入れて、お湯50ccをかけます。
お好みでわさびや柚子胡椒を乗せます。

お茶漬けの素はご飯やパスタだけではなく、豆腐にも結構あいます。ご飯よりもガッツリしていないので、ちょっと小腹が空いた時の軽食や夜食にぴったり。

梅干し+とろろ昆布+かつお節

f:id:qooton:20150416101629j:plain

豆腐を電子レンジで1分加熱後、梅干し、とろろ昆布、かつお節をかけて、お湯50ccほど入れます。

見た目は華やかさに欠けますが、昆布とかつお節で良い出汁が出て、梅干しの塩気が良い具合になって美味しいです。

豆腐をさいの目に切って、お湯の量を増やせばお吸い物にも。味に物足りなさを感じれば白だしなど加えて下さい。

キムチ+ごま油

f:id:qooton:20150415131934j:plain

適量のキムチを乗せ、ごま油をたらりとかけます。

居酒屋メニューっぽい一品。
ごま油を銜えることで風味がアップ、辛さがちょっとやわらぐ感じですね。

チーズ+ケチャップ+黒胡椒

f:id:qooton:20150415132025j:plain

豆腐にケチャップを適量かけ、スライスチーズを乗せて、電子レンジで1分加熱。最後に黒胡椒をかけます。

ピザチーズトーストやドリアのような味わい。チーズを使うので小腹が空いた時のちょっとガッツ食べたい時の軽食にしても良いかも。

塩+すりおろしにんにく+オリーブオイル+黒こしょう

f:id:qooton:20150416101708j:plain

塩少々を振り、オリーブオイルをたらした後、すりおろしにんにくを乗せ、黒こしょうをひきます。

冷奴的に食べるよりもレタスやトマトと一緒に豆腐サラダとして食べると、より美味しくなると思います。

いかがでしたか?

しょう油以外に豆腐に掛けて美味しいものは「塩味+油または香辛料」の組み合わせです。

基本的にご飯やトースト、パスタと合わせて美味しいものは、豆腐に応用してもたいていは何でも美味しくなると思います。

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな料理に関する記事書いています ▼