クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

【作業効率を上げる方法】残り時間を容赦なく可視化する時計のフリーソフトを活用してみる

f:id:qooton:20150501171700p:plain

「レポートや原稿を書く為にパソコンを開いたのに、今必要ない別の作業をしている」
「いつの間にか動画やTwitterを見始めて、本来の作業時間が大幅に削られてしまった」
「勉強や作業のペース配分が上手くいかない」
……という経験は、一度や二度は味わったことがあるのではないでしょうか。

そんな人にぴったりなのが、設定した期限までの残り時間をカウントダウンする「X-Counter」というフリーソフトです。

デスクトップの最前面にいつも表示されるので、否応なく目に付き、減っていく時間に焦りを感じながら作業をすることができます。

X-Counterの使い方

f:id:qooton:20150501171718p:plain

インストールをすると、デスクトップにX-Counterが表示されます。

時計画面を右クリックすると「締め切りを設定」のメニューが出るので、表示名や、期限の日付、時間、カウントダウンの間隔を設定します。

デフォルト画面の色は「赤」「黒」ですが、好みの文字色や背景色に変えられるので、デスクトップの画面に合わせたカラーリングも楽しめます。

残り時間がゼロになったら、大きな爆発音がする……という訳ではなく、ただ静かにカウントダウンを止めるだけ。どのような環境でも使いやすいです。

X-Counterを使った作業効率アップ&時間管理方法

f:id:qooton:20150501180725p:plain

To-Doリストを作成した時「1つの作業に、どれぐらいの時間がかかるか」を考え、作業を始める直前にアラームをセットします。

そうすると「カウンターがゼロになるまでに終わらせる」というモチベーションが生まれて、時間内に作業が終われば達成感が味わえますし、時間内に作業が終わらない場合であれば「なぜ終わらなかったのか?」を振り返ることで改善点が見付かりやすくなります。

「To-Doリストの作成、カウントダウンで時間を気にしながら作業、各作業にかかる時間を確認、改善」を繰り返し行なうことで、作業効率がどんどんアップしていきます。

毎回のように「時間がない、時間がない」という経験をしている人は、利用してみてはいかがでしょうか。

(書いた人:昼時かをる)

クートン.bizでは、仕事で結果を出したいビジネスマンの方へ、役立つノウハウをお届けします。その他、ビジネスモデル分析や実体験に基づいた中小企業の会社経営・起業についての情報も紹介します。

クートン.biz

▼ 他にもこんな記事書いています ▼