読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

エコノミーな私がファーストクラス用の空港ラウンジを無料で使ってみた結果

旅行 人生を楽しむ

f:id:qooton:20150602233944j:plain

先日、タイに行ってきました。
その時の目標の一つとして決めていたのが「プライオリティパスを使うこと」でした。私は以前からクレジットカードの特典でプライオリティパスを持っていたのですが、実際に使ったことは一度もありませんでした。

こんなカードです。
f:id:qooton:20150602222901p:plain

プライオリティパスは「世界120ヵ国以上、700ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるサービス」です。恐らく私と同じで、空港ラウンジなんて利用したことが一度もない人がほとんどだと思います。しかし先日ついに、プライオリティパスを使ってVIP空港ラウンジを体験してきたので紹介します。

一言でいうと「VIPすぎて申し訳ないレベル」でした。。

ファーストクラスラウンジは無料の飲食を完備

今回、私が利用したのはタイの「スワンナプーム国際空港」です。この空港内にはたくさんの空港ラウンジが設置されているのですが、その中で私が選んだのがこれ。

f:id:qooton:20150602222438j:plain

ファーストクラスラウンジです。
私が持っていたチケットはエコノミークラスです。しかし、プライオリティパスがあればファーストクラスラウンジでも、問題なく利用することができました。(もちろん無料です)

ファーストクラスのラウンジはもちろん初めてだったのですが、これまで関西国際空港や羽田空港で利用した国内の空港ラウンジとは比べ物になりませんでした。

まず、「缶ジュース」「缶ビール」「コーヒー」飲み放題です。
そのとなりには「アイスクリーム」が入った冷蔵庫が写っています。
もちろんぜんぶ無料。
f:id:qooton:20150602223042j:plain
左はしにカップラーメンが写っていますが、このカップラーメンもタダです。

バーカウンターがあって、アルコール類もありました。これも飲み放題です。
ちゃんとワイングラスも完備されています。
f:id:qooton:20150602223310j:plain

ご飯類も豊富。
サンドイッチ、ヌードル、シリアル、フルーツ、パン、そしてスイーツからサラダまで。
セルフ形式になっていて、食べ放題です。
f:id:qooton:20150602223829j:plain

せっかくなので夜食としていただきました。
f:id:qooton:20150602224024j:plain

広々とした座席。パソコンも置いてありますが、Wi-Fiも完備されています。
f:id:qooton:20150602223420j:plain

これが当日の高速Wi-Fiのパスワードだったのですが、実はこれ、ちゃんと個別に設定されてました。一人ひとり、違うユーザー名とパスワードが割り当てられるので、セキュリティ面にも配慮されていることがわかります。
例えば私の場合、ノートPCとiPhoneを使っていたので、紙を2枚もらって、それぞれ設定しました。
f:id:qooton:20150602223540j:plain

このような空港ラウンジは初めてだったので、さすがファーストクラスラウンジだと思いました。

マナーはキチンとしたい

私がラウンジを利用している時の話ですが、途中で韓国人のカップルが入ってきて、同じラウンジを利用していたのですが、結構騒ぐんですよね。。。

同じく、私の正面には「ドバイの大富豪」みたいな人が一人で静かにお酒を飲んでいました。で、「なんでこんな若僧がファーストクラスラウンジ使ってるんだ」というような目で、韓国人カップルを見ていました。。。

正直、プライオリティパスを持っていればエコノミークラスの人でも利用できるわけですが、やはり高いお金を払って来ている本物のファーストクラスのお客さんもいると思います。食べ放題だからといって、持って帰ったりせず、マナーはしっかり守りたいところ。

ところでプライオリティパスって何なの?

f:id:qooton:20150602222901p:plain

冒頭でも紹介しましたが、私が今回ファーストクラスラウンジを利用できたのは、「プライオリティパス」を持っていたからです。

プライオリティパスは1992年に創業した海外の会社です。創業後まだ23年しか経っていないので、日本だとソフトバンクとかより歴史は浅いですね。

プライオリティパスとは、世界中の空港と提携して、会員向けに空港ラウンジの利用権を与える会員サービスです。

日本でもそうですが、空港ラウンジって結構空いていることが多いです。広々とした空間なのに、誰もいないことも多いです。空港側からすると、これって稼働率が低くてもったいないですよね。

そこで、空港ラウンジはプライオリティパスから手数料を受け取る代わりに、その会員をラウンジに受け入れるようにしているのです。

そしてその数は「世界120ヵ国以上、700ヵ所以上」に達していて、会員になればチケットクラスに関係なく、世界中の空港ラウンジが利用できるわけです。

ただし、決して安くはありません。
プライオリティパスには3つの会員ランクがあって、それぞれに年会費がかかります。

■スタンダード会員
年間99ドル
特典:1回あたり27ドルで空港ラウンジが利用できる
同伴者も27ドル

■スタンダード・プラス会員
年間249ドル
特典:年間10回まで利用無料、その後は1回あたり27ドル
同伴者は1回目から27ドル

■プレステージ会員
年間399ドル
特典:何回使っても完全無料
同伴者は1回目から27ドル(プレステージ会員には、同伴者1名~2名の利用が無料になるタイプのものもあります。)

ただ、普通の感覚でいくと

  • 1回あたり27ドル(約3,300円)も払って空港ラウンジ使いたいか?
  • 毎年399ドル(年会費約5万円)も払って空港ラウンジ使いたいか?

と思う人がほとんどだと思います。(私もそう思います)

そこでプライオリティパスがおこなっているのが、クレジットカード会社との提携です。

クレジットカードの特典の一つに、「プライオリティパス無償発行」というものをつけているのです。つまり、上記の価格は正規料金みたいなもので、実際はプライオリティパスは完全に投げ売りされているような状態です。。

なので、現実的にはこんな感じの仕組みになっていると思う。。
f:id:qooton:20150602225554p:plain

私もその中の一人で、クレジットカードの特典として「無料だったからついでにプライオリティパスを発行してもらった」という感覚でした。(だからこれまで一度も使ってなかった)

プライオリティパスが使えるクレジットカード

f:id:qooton:20150602233440p:plain

プライオリティパスが使えるのは、基本的にゴールドカード以上に限定されます。本来は、プラチナカードみたいなグレードの高いクレカの特典なのですが、最近はゴールドカードでプライオリティパスが取れるものもチラホラ出てきています。

その代表格が楽天カードのゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」です。このカードは年会費1万円+税ですが、特典面では突出しています。プライオリティパスも年間399ドルの「プレステージ会員」という最上位ランクのものが無料で取得できます

実際、ネットだと「楽天プレミアムカードはプライオリティパスがついてるから使ってる」みたいな人が凄く多いです。楽天カードを使っている人は多いですが、もし海外旅行に行くことがあって、お金に余裕が出てくる年齢になったら、楽天プレミアムカード(ゴールドカード)を狙うだけの価値はあると思います。

他にも、プライオリティパスを発行している一般カード、ゴールドカードはあります。しかし、年会費がかかるものや、会員ランクが低いものがほとんどです。空港ラウンジサービスがどれだけVIP待遇でも、無料でなければ手を出そうと思わない人がほとんどだと思います。

ということで

海外に年1回か2回ぐらいいく人なら、プライオリティパスを持っておくと結構便利です。

旅の思い出の一つとして、世界のラウンジを満喫できるメリットもありますが、フライト前に飲み物と食べ物をタダで入手できるのは大きいです。実際、空港のロビーや発着口付近のカフェでは、多くの人が食事を取ったり、コーヒーを飲んでいます。そして、あの付近のカフェは割りと料金が高く設定されていたりするので。。。

もうすぐ夏休み、夏の旅行で飛行機に乗る時は、国内でも海外でも良いので、空港ラウンジをチェックしてみてはいかがでしょうか?

card.kinri.jp

(書いた人:川原裕也