クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

オンライン英会話を3ヶ月続けて気付いた英会話スクールには無い7つのメリット・デメリット

f:id:qooton:20150626160443j:plain

最近、CMや英語特集で良く見かけるオンライン英会話
Skypeなどを利用して、オンラインで講師の人とマンツーマンで英会話の授業を受けられるサービスのことです。

レアジョブ、DMM英会話、QQイングリッシュなどが有名ですが、毎週決まった日時に通う従来型の「英会話スクール」とはどのような違いがあるのでしょうか?

弊社で4月から始まった「社内英語公用語」の関係で、現在私はオンライン英会話を週2、英会話スクール(学校に通って英会話レッスンを受けるタイプ)を週1で、3ヶ月ほど続けています。

私が利用しているレアジョブを例に、オンライン英会話と英会話スクールを比較してみたいと思います。

「使いやすい」と感じたメリット

1レッスン25分。早朝から深夜まで時間を選ばない

f:id:qooton:20150626160526p:plain

オンライン英会話は1レッスン25分。レアジョブだと、早朝6時から深夜1時まで開講しています。

「1レッスン25分は結構短いのでは?」と思っていたのですが、グループ形式の英会話スクールとは異なり、講師と自分のマンツーマンでずっと話している状態なので、想像以上に中身は濃く、逆に25分以上続けていると気力や体力や集中力的にしんどくなるな……と感じました。

開始5分前でも予約が可能で、レッスンの予約キャンセルは30分前ならOKという、利便性は非常に魅力的。

25分というちょっとした時間にオンライン英会話ができるので「お昼休みでご飯を食べ終わってから30分以上時間がある」「寝る前に少しだけ英会話しておこうかな」という時にも、使い勝手が良いです。

英会話スクールだと「日常英会話コースの基礎を受ける場合は、火曜日の18時~20時30分か木曜日の20時30分~22時のどちらか」と、受けるコースによって日時が決まっていたり、都合によっては振替受講が難しいことがあったりと、自分の都合に合わせた調整がしにくいのがデメリットです。

Skypeとマイク(orスマホ)さえあれば何とかなる

オンライン英会話を始めるにあたって、必要なのはSkypeとマイクだけ。

私はSkype対応のパソコンとヨドバシカメラ.comで購入したバッファローの片耳イヤフック式ヘッドセット(385円)を使っていますが、値段の割になかなか快適に使えています。

f:id:qooton:20150629094601j:plain

CMだとレッスン講師と自分の顔が両方写っているので「自分の顔を見られたくない」と思う人も少なくないと思いますが「ビデオ通話」ではなく「通話」を選べば、パソコンにWebカメラが付いていても自分の顔を晒さずに済みます。

Skypeのアプリをインストールすれば、スマートフォンやタブレットでもパソコンと同じようにレッスンが行なえます。
「パソコンを開くのが面倒」「マイクの調子が悪くて、会話ができない」「教材を使わず、フリートークメインで話したい」という時に便利です。

ただし「音声や映像が途切れやすい」「通話と同時にチャット機能が使いにくい」「PDFファイルの教材が見難い」というデメリットがあるので、始めたばかりで慣れない内はパソコンからの利用をおすすめします。

料金は1ヶ月5,000円~の定額制プラン

レアジョブの場合、料金プランは以下の通り。他のオンライン英会話でも似たような料金形態になっています。

【月8回プラン(4,200円+税)】
1ヶ月内で好きな時に8回レッスンが受けれる回数制プラン。
未受講分は最大12回まで翌月に繰越が可能。

【毎日25分プラン(5,800円+税)】
1日1回、レッスンを予約・受講できる。最も人気のあるプラン。

【毎日50分プラン(9,700円+税)】
1日2回、レッスンを予約・受講できるプラン。
まとめて取る他に、朝と夜に分けての受講も可能。

【毎日100分プラン(16,000円+税)】
1日4回、レッスンを予約・受講できるプラン。
短期間で集中的に取り組む人向け。

1回のレッスンごとに料金がかかる訳ではなく、料金プランは全て定額制
「毎月1日始まり末日締め」ではなく、始めた日から1ヶ月間がレッスン&支払い対象期間になります。

1ヶ月に何回レッスンを受けても、1回も受けなくても料金は変わらないので「毎日のように英会話レッスンを受けたい」「支払った料金以上の元を取りたい」という人に向いています。

オンライン英会話を利用するメリットとして「料金が安いこと」は良く言われますが、実際に英会話スクールと比較してみると、驚くほど格安。

例えば「毎日25分プラン(税込み6,264円)」を選べば、最大750分(1ヶ月30日計算)のレッスンが受けられます。

英会話スクールだと、週1回80分のクラスで約20,000円。
「1ヶ月あたり320分で20,000円かかる」と考えると、オンライン英会話を利用した方が確実に安上がりなことが分かります。

ちなみに毎月、週3回(13回以上)オンライン英会話を利用すれば、英会話スクールに通った以上のレッスン時間になります。

入会金・教材費は無料

f:id:qooton:20150629114433p:plain

オンライン英会話でかかるお金は基本的に毎月のレッスン料金だけ。

入会金や教材費は無料です。英会話スクールだと入会金で21,600円、教材費で年24,000円(1ヶ月2,000円)かかります。

レアジョブの場合「日常英会話コース」「ビジネス英語コース」「TOEIC対策コース」があり、教材費が完全無料で使えるのは日常英会話コースです。

f:id:qooton:20150629091711p:plain

英会話やTOEICを学ぶ際、ネックになりやすい「テキスト代」がかからないのはありがたいですね。
教材は自由に閲覧できるので、講師とのレッスンに使うだけではなく、普段の自主学習にも利用できます。

「ビジネス英語コース」「TOEIC対策コース」は、月額+980円でコース専用教材も使えます。
コース変更も自由に行なえるので「TOEICが近いから今月はTOEIC対策コースにしたけど、来月からは通常英会話で良いや」と思えば、来月以降に月額980円+税はかかりません。

改めて比較してみると、英会話スクールに高い料金支払っていることが嫌になってきました……。

フィリピン講師の英語力は想像以上に高い

f:id:qooton:20150629114611j:plain

格安で英会話が受講できるオンライン英会話の場合、講師はフィリピン人なことが多いです。

最初は「フィリピンで英語?」と思いましたが、フィリピンは英語が公用語の一つとして認められており、日本以上に英語教育が進んでいる為、英語の映画やテレビ番組は字幕なしでも通じるほど。

フィリピンは教育水準が高い(女性の大学進学率も高い)割に、人件費や物価などが安いので、英語を勉強しに行く留学先としても人気があります。

参照:英語初心者が3ヶ月セブ留学に行ってみて感じたことを本音で語ってみる - Lifeclip

レアジョブの講師は女性の割合が多く、経歴を見ると大学卒の高学歴ばかり。
私がレッスンを受けている講師の卒業校を今更ながら見てみると、ジョージアサウスウェスタン大学(アメリカ)卒でした……。

フィリピン人が講師のオンライン英会話を受けるにあたり、フィリピンなまりを気にする人もいるとは思いますが、戦前の植民地の影響からかアメリカ英語に近い発音です。

講師のプロフィール欄を見ると、実際に講師が話している英語を聞くこともできるので「思っていた以上になまりが気になる」と感じることは少ないと思います。私がオンライン英会話を受けた時の第一印象は「綺麗で流暢で聞き取りやすい英語を話されるなぁ」でした。

人によって相性や教え方の上手い下手はあると思いますが、レッスンを受けてみて「この講師の人とは合わないな……」と感じれば、次回は別の講師に変更すれば良いので、そう最初から気構える必要はないです。

改善余地あり?なデメリット

日本語での意思疎通は難しい

f:id:qooton:20150629114745p:plain

講師は現地採用なので、日本に来ている英語ネイティブとは異なり「日本語が話せない」「少しだけ話せる」という人が圧倒的に多いです。

その為「~~は英語で何と言えば良い?」など、日本語を英訳してもらうことは難しいです。
どちらかと言うと自分の話す英語を文法や語法的に合っているか添削してもらうという利用方法が向いています。

例えば、こんな感じ。

I'm lack of background to work a new job
→ I lack a technical background that is needed for my new job

My company will be paid the sick pay
→ My company will be paying the sick pay

意思の疎通は全て英語ですが、難しい単語や言い回しを使わず、分かりやすい英語で話してもらえるので「相手が何言っているのか全然分からない」という場面はほとんどありません。

日本語での意思疎通が難しい分「相手に伝わる英語を話そう」という気持ちが起こりやすく「こういう場合、英語で何て言えば良いのだろう?」と自主的に調べることで、語彙力もアップします。

たまに音声や画像が途切れる

Skypeを使っていると電波状況や通信速度の関係なのか、たまーに数十秒ほど相手の音声や映像が途切れる時があります。

「あ、固まったな」と思った後、しばらくして元に戻るので、それほどレッスン時間が取られることもないのですが、あまりに音声や映像の途切れが気になる場合は、独自のソフトを使い通信に配慮しているオンライン英会話(ECCやAEONなど)を利用すると良いです。

いかがでしたか?

「英語を独学以外で勉強したい」と思った時、以前は英会話学校やスクールに通うのが一般的でしたが、最近は「料金が格安・自宅で受けられる・マンツーマンで内容が濃い」という理由でオンライン英会話を受ける人も増えてきています。

今まで「時間やお金の関係で難しい」「自宅近くに良さ気な英会話スクールが無い」と、英会話を諦めていた人でもお金と時間を気にせず、気軽に利用できるようになったのが大きな理由だと思います。

大抵のオンライン英会話では、「25分のレッスンが2回受けられる」無料体験キャンペーンを実施しているので、気になるオンライン英会話があれば、まずは試しに利用してみてはいかがでしょうか。

(書いた人:昼時かをる)

▼他にもこんな記事書いています。