読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

【夏休みの工作】100円ショップの時計で、自分だけのオリジナルウォッチを作ろう

f:id:qooton:20150729092530j:plain

夏休みの自由研究で、何を作ろうか悩んでいませんか?

「時間とお金はかけられないけど、手抜きに思われたくない。自分だけのオリジナリティを出したい。それと、これからも使えるものが良い」という時、オリジナル時計を作ってみてはいかがでしょうか?

材料は全て100円ショップや家にあるもので作れます。

制作時間は約3時間なので、夏休みの最終日に作っても充分に間に合います。

オリジナル時計の作り方

必要な道具を準備する

【用意するもの】

  • 時計(100円均一ショップで購入)
  • ドライバー
  • 単3形電池
  • のり、瞬間接着剤、両面テープ
  • ハサミ、カッターナイフ
  • えんぴつ、消しゴム、ボールペン
  • 厚紙
  • 薄紙(トレーシングペーパー代わり)

f:id:qooton:20150729092345j:plain

Amazonで調べてみると、文字盤や時計針、ムーブメントが一式そろった夏休み工作キットも売っていますね。

「時計を分解するのはこわい」という人は、時計針やムーブメントだけを購入してみても良いと思います。

夏休み 工作キット 時計・ムーブメントセット

夏休み 工作キット 時計・ムーブメントセット

時計を分解する

オリジナル時計を作るには、まず時計の分解から始めましょう。

私が用意した時計の場合、後ろのネジを4ヶ所外すと、時計の外枠とガラス部分が外せます。

f:id:qooton:20150729092257j:plain

はめ込みのガラスで手を切ったり、割ったりしないように注意して下さい。

ガラスは最後の組み立ての時しか使わないので、安全な場所に置いておくと安心です。

外せるパーツは全部外してみます。

時計針を引っこ抜くのは少し力が必要ですが「まっすぐに抜く」のが、綺麗に外せるポイントです。

f:id:qooton:20150729092208j:plain


ちなみに似た形のスクエアタイプの時計は、外枠と丸枠の間を細いマイナスドライバーでこじ開けると分解できます。

f:id:qooton:20150729094754j:plain

時計のデザインを考える

オリジナル時計を作る時は「どの部分を変えたいか?」を考えることが大切です。

主に変えられるデザインは

  • 時計の針
  • 時計盤
  • 時計の外枠

の3つです。

今回は私が大好きなイギリスのコメディ『モンティ・パイソン』にて、ジョン・クリーズ演じる「バカ歩き省の大臣」を再現するべく、時計針のデザインを変えてみることにしました。

【Ministry of Silly Walks - Monty Python's The Flying Circus】

"The silly walk clock"などで検索すると、海外の人がDIYで色々と作っていたので、デザインの参考にしています。

薄紙にデザインをえんぴつでトレースします。

f:id:qooton:20150729092406j:plain

厚紙で時計針を作る

薄紙の下に厚紙を置いて、ボールペンで強く線をなぞると、厚紙に線が残ります。
その線に合わせて、カッターナイフやはさみを使って切っていきます。

f:id:qooton:20150729092412j:plain

時計文字盤や時計針に、切った厚紙をはりつけます。

f:id:qooton:20150729092519j:plain

ここで注意したいのが「足先やカサの先と時計針の先端を合わせること」。

時計針と厚紙を付ける時に、最初は瞬間接着剤を使っていましたが、強力めな両面テープの方が扱いやすいと思います。

f:id:qooton:20150729092450j:plain

ハサミで余分な時計針を切り落とします。
時計針は金属でできていますが、結構薄いのでリッパーを使わなくても普通のハサミで切れました。

f:id:qooton:20150729092459j:plain

組み立てる

後は元通りに組み立てるだけ。
時計のムーブメントに単3形電池を入れて、きちんと動くかどうかを確認します。

f:id:qooton:20150729092530j:plain

確認することは、
「オリジナル時計針がきちんと元の位置に収まっているか?」
「厚紙が厚すぎて動きを悪くしていないか?(分厚いプラスティックカードで作った時は、全く動かなかった)」
「カサと足先が当たって動かなくなっていないか?」
などなど。

1時間ほどそのまま置いて、問題なく正しい時間を表示していれば大丈夫です。

いかがでしたか?

今回は時計針を改造したオリジナルウォッチを作ってみました。

他にも

  • 時計盤を写真やイラストで飾る
  • 本体をコルクや板など、別の素材で作る
  • 時計の外側をマスキングテープで巻いて、カラフルにする
  • ポーチやバッグに時計を付けて、持ち運びができるようにする

など、色々なアイディア時計が作れます。

オリジナルウォッチを作る時には、ガラスやドライバー、ハサミ、カッターなどを取り扱うので、くれぐれも作業中のケガに気をつけて下さい。

小学校低学年・中学年くらいだと、保護者の人と一緒に作った方が安心ですね。

夏休みの自由研究だけではなく「部屋のインテリアに合うような時計が欲しいな」「オリジナルのキャラクターグッズを作りたい」と思った時にも、作ってみると楽しいと思います。

(書いた人:昼時かをる)

DIY