クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

化石発掘体験で太古のロマン感じる夏休みを。福井県立恐竜博物館が今アツい!

f:id:qooton:20150724173027p:plain

日本で最も恐竜化石の発掘量が多い福井県勝山市。

そんな勝山市にある日本最大級の恐竜博物館が、今回紹介する福井県立恐竜博物館です。

今年8月には映画『ジュラシック・ワールド』の公開があり、何かと恐竜に注目が集まっています。

子どもの夏休みの自由研究や、映画『ジュラシック・パーク』シリーズの予習・復習、越前大仏を見たりソースカツ丼を食べに来たりしたついでに、是非とも訪れたいおすすめスポットです。

県立福井恐竜博物館の楽しみ方

巨大エスカレーターで、まずは地下へ一直線

f:id:qooton:20150724160509j:plain

福井県立恐竜博物館は、出入口がある3Fにメインの展示室がある訳ではありません。

入館後は長さ33mのエスカレーターで、3Fから地下1Fへ一気に降ります。

これがめちゃくちゃSF映画チックで「この先には、何が待っているのだろう?」と、ハラハラドキドキさせてくれます。

恐竜の世界で恐竜を知る

常設展示は「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」がありますが、やはり一番の見所は恐竜の全身骨格や、恐竜のジオラマが展示された恐竜の世界です。

映画『ジュラシック・パーク』シリーズに登場する恐竜も数多くいるので、映画を観る際の予習・復習にもなります。

入り口でお出迎えのティラノサウルス。

f:id:qooton:20150724162203j:plain

f:id:qooton:20150724162208j:plain

ティラノサウルスの全身骨格。

f:id:qooton:20150724162218j:plain

42体の恐竜の全身骨格は、ほとんどはレプリカです。
中には9割以上が実物化石でできている「カマラサウルス」の全身骨格も。

f:id:qooton:20150724164309j:plain

f:id:qooton:20150724162222j:plain

恐竜の世界展示室の奥にあるジオラマエリア。
暗くて雰囲気があり、恐竜の世界に迷い込んだかのよう。

f:id:qooton:20150724162229j:plain

f:id:qooton:20150724162233j:plain

化石発掘体験

化石発掘現場に2014年7月にオープンした「野外恐竜博物館」では、恐竜の化石が発見された地層や恐竜の足跡の化石を見ながら化石発掘体験できます。

福井県立恐竜博物館と野外恐竜博物館は場所が離れている為、恐竜博物館前から専用のバスに乗り、約2時間(往復1時間、見学と体験が1時間)のツアー形式で行なわれます。

営業時間は2015年4月25日(土)~11月3日(火・祝)。※休館日を除く。

時期によって1日のツアー回数が異なるので「絶対、化石発掘体験をしたい!」という時は、到着・滞在時間に気をつけて下さい。

f:id:qooton:20150724153907p:plain

私が行った時はちょうど冬の時期だったので、化石発掘体験ができませんでした。

個人料金は小・中学生(600円)、高・大学生(1,000円)、一般(1,200円)。
県立福井恐竜博物館の入館料とは別途、料金がかかります。

持ち物や服装は「軍手または手袋」「汚れてもよい服(長ソデ、長ズボン)」「動きやすいクツ(運動グツ)」「飲み物」「雨具」。発掘体験に必要なハンマー、タガネ、ゴーグルは貸し出してくれます。

当日券も一部用意されていますが、事前にインターネットまたは電話予約しておいた方が安心です。

カフェ&レストランでひと休憩

f:id:qooton:20150724165142j:plain

福井県立恐竜博物館にあるカフェ&レストランDino(ディノ)

恐竜にちなんだオリジナルメニューやご当地グルメ(ソースカツ丼、ボルガライス)など、フードメニューがかなり充実しています。

f:id:qooton:20150724165226j:plain

f:id:qooton:20150724165233j:plain

館内ではDinoと自動販売機コーナー以外の場所での飲食を禁止しています。

天気が良ければお弁当を持参して、かつやま恐竜の森(公園)にある芝生広場や休憩所で食べるのも良いですね。

開館案内

【開館時間】
9:00~17:00(入館は16:30)
※夏休みやゴールデンウィーク、シルバーウィーク期間中は、8:30~18:00と開館時間を拡大しています。

【休館日】
年末年始(毎年12月29日から1月2日)

【料金】
個人:小・中学生(260円)、高・大学生(410円)、一般(720円)

観覧券はセブン-イレブン(マルチコピー)、ローソン(Loppi)、ファミリーマート(Famiポート)、サークルKサンクス(Kステーション)、各コンビニでも購入できます。

夏休み期間中は来場者数が非常に増えるので、事前に買っておくことをおすすめします。

アクセス

【公共交通機関】
・JR福井駅→えちぜん鉄道勝山永平寺線「勝山」行き→勝山駅→コミュニティバス(約15分)orタクシー(約10分)

・JR福井駅→JR越美北線「越前大野」または「九頭竜湖」行き→越前大野駅→タクシー(約20分)

※勝山駅からのコミュニティバスは、基本的に1時間に1本しか運行していません。
土日祝や夏休み期間は増便しており、1時間に2~3便ほどあるので、比較的利用しやすいと思います。

【車】
・JR福井駅から車で約50分(国道416号経由)
・JR金沢駅から車で約1時間30分(北陸自動車道 丸岡IC、国道416号経由)

恐竜博物館へ行くには、場所や公共交通機関の関係で、車(マイカーやレンタカー)で行った方が良いです。

夏休み期間中は多くの人が訪れるので、渋滞緩和の為、国道416号線沿いに臨時駐車場を設けて、無料シャトルバスが運行することもあります。

詳しくは:かつやま恐竜の森からパーク&ライドのお知らせ - 福井県勝山市WEBかつやま

参考までに福井駅と金沢駅でレンタカーが借りられる所を載せておきますね。
ちなみに恐竜博物館の最寄り駅の勝山駅付近で、車を借りられる所は無いので注意して下さい。

【金沢駅】

【福井駅】


いかがでしたか?

恐竜博物館がある恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークには、恐竜化石発掘体験ができる「かつやま恐竜の森」や、2015年4月にオープンしたアミューズメント施設「かつやまディノパーク」など、見所・遊び所が数多くあります。

今年の夏休みは「太古のロマン」を感じに、福井県勝山市を訪れてみてはいかがでしょうか。

(書いた人:昼時かをる)