読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

盛りつけ方次第でおもてなし料理にも。一口サイズで食べやすいそうめんの巻き方

料理

f:id:qooton:20150811104234j:plain

夏の定番食「そうめん」。

自宅でも実家でもそうめんは巻いて食べる派なのですが、友人などにそうめんを振る舞った時に「何で巻いてるの?」「巻いてるそうめんを初めて見た」と驚かれることが少なくありません。

「巻く」という一手間かかりますが「一口サイズで食べやすい」「一人分の量が分かりやすい」「見た目が綺麗」など、様々なメリットがあります。

そうめんやひやむぎ、その他麺類にも使える巻き方を紹介します。

そうめんの巻き方

【きれいに巻くポイント】

  • 一つかみを欲張りすぎず、巻きやすいだけの分を取る。
  • そうめんが長くて巻きにくい場合は、キッチンハサミで長さを切っておく。
  • 時間が経つごとに、そうめんが互いに引っ付き合うので、手早く巻くか、そうめんを水に浸けておく。

手で巻く

1.親指、人差し指、中指でそうめんを軽くつかみます。

f:id:qooton:20150811104316j:plain

2.親指を離して、そうめんを人差し指と中指で引っ掛けておきます。
人差し指だけでそうめんを取り、中指で押さえる方法もあります。

f:id:qooton:20150811104330j:plain

3.反対の手で、人差し指と中指にくるくると巻きつける。

ギチギチに巻くと指が抜けなくなるので、適度な力加減を保つこと。

f:id:qooton:20150811104323j:plain

4.巻きつけ終わったら、指先を下に向けて、皿へと落とします。
なかなか指からそうめんが抜けない場合は、空いた片手で取ります。

フォークを使って巻く

1.パスタを食べる時と同じ感覚で、フォークでそうめんをすくいます。
普段パスタを食べる時よりも気持ち少なめ。

f:id:qooton:20150811104338j:plain

2.パスタを巻くように、くるくると巻きます。

f:id:qooton:20150811104349j:plain

片方の手のひらを使ってくるくる巻く方法もあります。
フォークの先で手を切らないように注意。

f:id:qooton:20150811104401j:plain

3.そうめんを巻いたフォークを外せば完成。
手の時よりもそうめんが離れにくいので、指を添えると抜けやすくなります。

いかがでしたか?

一人分のそうめんの量は5~7巻が目安。スケールを使わなくても、均等な量に盛りつけられます。

巻くことで、時間が経っても「そうめんが全部くっついて食べにくい!」とならないので、作り置きにも向いています。

三輪そうめん 緑黄色野菜入り のどごしお野菜 50g*5束1個 250g

色付きのそうめんを色ごとに巻いて盛り付ければ、かなり華やかになり、おもてなしの時にも良さそうですね。

一手間加わる分、見た目がぐっと良くなり食べやすくなる「そうめんの盛りつけ方」を是非ともマスターしてみて下さい。

(書いた人:昼時かをる)