読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

未使用のテレホンカード、何に使える?3通りの活用法

生活のヒント

f:id:qooton:20150828131051j:plain

部屋の整理整頓や大掃除などをしていると、意外と良く見つかる「テレホンカード」。

携帯電話やスマートフォンを常に持ち歩く生活をしていると、ほとんど公衆電話を使う機会がないので、持て余している人も多いのでは無いでしょうか。

家で大量に見つかったテレホンカードの使い道は何があるのか、調べてみました。

テレホンカード活用術

固定電話の通話料に当てる

未使用の500円カード、1000円カードであれば、NTT東日本・西日本の翌月以降の固定電話の通話料に当てられます。

対象料金は「ダイヤル通話料、INS通話料、ひかり電話通話料、ひかり電話オフィスタイプ通話料、携帯電話・PHSの通話料」です。

f:id:qooton:20150828130056j:plain

auやNTTドコモ、SoftBankなど、携帯電話の通話料支払いには使えないので要注意。

116番(固定電話)、0120116000(携帯電話:NTT東日本)、08002000116(携帯電話:NTT西日本)に電話して申し込みを行ないます。

NTTから手続き用紙が送られて来るので、テレホンカードを同封後、郵便窓口より郵送します。

1枚あたり磁気テレホンカードは50円+税、ICテレホンカードは100円+税
の手数料がかかります。

郵送費用はNTTが負担(特定記録郵便扱い)してくれます。
送ったテレホンカードの金額が翌月の通話料よりも上回った場合は、翌々月に持ち越されます。

郵送の手間を考えると、送るテレホンカードは一枚よりも複数枚の方が良さ気です。

また金券ショップではテレホンカードが額面よりも安く売られているので、家にある分の未使用テレカと合わせて送れば、その分、節約ができますね。

金券ショップやオークションで売る

「すでに固定電話が無くて、使い道が無い」という場合は、金券ショップやオークションで売る方法もあります。

金券ショップの場合、50度数の未使用テレカの買取相場は1枚150円~。
基本的に穴開きテレカは買い取りの対象外にしているところが多いです。

テレホンカードは1度数10円なので、50度数だと500円分の通話に利用できます。そう考えると価値はガクッと下がりますね。

アニメや漫画、ゲーム、アイドルなど、コレクターズアイテムの価値がありそうなテレカだと、専門店やオークションで売った方が、金額が上がる可能性はあります。

ただし価格変動が激しく、物によってピンキリなので、過度な期待は禁物です。

必要とする団体に寄付する

「テレホンカード 寄付」などで調べてみると、色々な団体が寄付を募っています。

未使用だけではなく、使用済みテレカも受け付けている所も多いです。

団体によって活動や支援内容、寄付の目的は異なります。
「協力したい」と思うような所があれば、寄付してみるのも一つの活用法ではないかと思います。

テレホンカードの寄付を募集している団体の一部を紹介します。

【タイガーマスク基金「テレカ・プロジェクト」】

f:id:qooton:20150828131626j:plain

児童養護施設などで生活する子どもたち(家庭・金銭的な事情から携帯電話を持てない子が多い為)が、学校や施設などから電話をかける際、利用する公衆電話代として活用されます。

残数があれば使用品でも大丈夫。
2014年11月末までに60,522枚のテレホンカードが集まり、417施設に届けられました。

テレカ・プロジェクト|タイガーマスク基金


【国際協力NGOシャプラニール】

f:id:qooton:20150828131641j:plain

南アジアで子どもや女性の協力支援活動を行なうシャプラニールでは、集めた不用品を換金して、海外協力活動へ寄付する「ステナイ生活」を実施しています。

テレホンカード(未使用・使用済み)の他にも、はがきや切手、トレカ、金券、外貨紙幣、使用済みトナー・インクカードリッジ、本、CD、DVD、ゲームソフトなども寄付対象です。

ステナイ生活 | シャプラニール=市民による海外協力の会

硬貨よりテレカ、携帯電話より公衆電話が便利な場合

公衆電話は10円または100円を入れた後、電話番号を押すと、電話をかけられます。

10円で通話可能な時間は距離や時間帯によって大きく異なります。

f:id:qooton:20150828130111j:plain

例えば深夜や早朝に遠距離にいる相手に電話をしようと思うと、10円がものすごい勢いで消費されます。

かと言って100円玉だと、通話時間が短くてもお釣りが返って来ないので、無駄になりがちです。

そんな時にテレホンカードが便利。
1度数10円分なので、50度数のテレカならば500円分使えます。

事前に何枚も10円や100円硬貨を準備する必要無く、10円単位なのでロスも最小限に抑えられます。


また公衆電話は災害に強いというのが大きな特徴の一つです。
災害時に優先的に通話できる「優先電話」と同じ扱いになっており、固定電話や携帯電話よりも繋がりやすくなっています。

最近だと電話が混み合って使えなくても、TwitterやLINE、Facebook、Skypeなどで連絡を取り合う方法もあります。

ただし「充電切れ」「通信規制」があり、確実に使えるとは限りません。

「公衆電話は連絡手段の一つ」と忘れずに覚えておき、災害時に備えて、普段でも公衆電話がある場所を気にしておくことをおすすめします。

(書いた人:昼時かをる)