クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

会社員永遠の課題?通勤時間の理想と現実

f:id:qooton:20160112160135p:plain
働く限り多くの人を悩ます、通勤時間という難題。
その理想と現実をグラフ化しました。

f:id:qooton:20160112160136p:plain
全体平均にして、理想の通勤時間は35分、限界の通勤時間は86分という結果となりました。
実際は理想の35分を超えて通勤している人が圧倒的多数のようです。
特に注目すべきは、実際の通勤時間が60分を超えた辺りから上昇している「苦痛と感じる人の割合」です。
家庭を持ち住宅を購入しているとなれば、通勤経路を変え時間短縮を図ることも困難と予想され、その苦労が伺えます。

どの程度苦痛と感じるか、それは特に都内への通勤では使う交通機関により大きく左右されると思います。
しかしながら、通勤時間を60分強から20分前後へ短縮し大幅なストレス軽減となった実体験から、やはり短いに越したことはない…と実感しています。

(書いた人:タワシ)

イラスト制作 お問い合わせフォーム