クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

十三ならやっぱりホルモンでしょ!まるたけで食べるぷりぷりコリコリ食感がたまらない

f:id:qooton:20160525145449p:plain

十三駅は大阪でも有数の歓楽街。

駅周辺は多くの飲み屋や飲食店が並び、深夜営業のお店も少なくありません。

今回紹介する「下町ホルモン 十三 まるたけ」は、駅から徒歩5分の距離にあるホルモン焼きのお店です。

阪急十三駅よりも北にあり、なにわ淀川花火大会の十三会場とはちょうど反対方向になりますが、営業時間は17:30~24:00(L.O.23:15)と深夜まで営業しています。

「もう少し飲んで食べてから帰りたい」「花火大会の帰りに、なるべく混雑を避けて帰りたい」という時の何件目かのお店にぴったりです。

行き方

阪急十三駅西口を出て、真っ直ぐ進みます。
f:id:qooton:20160516144258p:plain

交差点を渡り、関西アーバン銀行の前を右に曲がります。
写真の後ろ側に別記事で紹介している「欧風酒場アリエッターレ」が面しています。

十三駅から歩いて1分 パエリアや本格パスタが楽しめる欧風酒場 アリエッターレ

しばらく道なりに進みます。
f:id:qooton:20160516144322p:plain

別記事で紹介したラーメン屋「くそオヤジ最後のひとふり」は通り道にあります。
f:id:qooton:20160516144337p:plain

知る人ぞ知る?「くそオヤジ最後のひとふり」という名前の十三ラーメン屋のこだわりは?

交差点の踏切を渡り、しばらく歩くと「下町ホルモン 十三 まるたけ」があります。
f:id:qooton:20160516144344p:plain

f:id:qooton:20160516144452j:plain

店の雰囲気

f:id:qooton:20160516165145j:plain

訪れたのが金曜日だったこともあり、多くのお客さんで店内が賑わっていました。

扉や窓ガラスが無い分、開放感があり一人でも入りやすい雰囲気です。

総席数は28席ほど。
カウンターが店外2席、店内6席。4人掛けテーブルが5つで計20席。

客層は20~50代で年齢層様々。二人連れが多く、男女比率は半々くらいで男性がやや目立つ程度です。

お酒が入ってガヤガヤと賑やかな雰囲気。声を張り上げないと注文が届かない場合もありますが、「ワイワイとみんなで飲み食いしたい」という人におすすめです。

ホルモンを中心としたお酒が進む料理ばかり

ホルモン焼きの店だけあり、スーパーやお肉屋さんでは見かけないような部位(ホルモン)が味わえます。

焼き物ばかりを頼むと、提供までに時間が掛かりがちなので「まずはビールとツマミで乾杯したい」という場合は、スピードメニューを頼んだ方が良さげ。

f:id:qooton:20160516153302j:plain

f:id:qooton:20160516153327j:plain

今回は頼みませんでしたが、名物メニューの「まるたけ特製ホルモン鍋」を注文する人の姿が各テーブルで見られました。

牛ホルモン、豚バラ、鶏せせり、豆腐、野菜、〆まで付いて、ボリューム満点の1人前で1,280円。
「2人で一人前がおすすめ」とあったので、2人以上で来た時に頼みたい一品です。

f:id:qooton:20160516153323j:plain

生ビールは1杯390円。ソフトドリンクは1杯280円~。

訪れた日はガリ酎ハイやまるたけ角ハイボールを頼む人が多かったです。

f:id:qooton:20160516153306j:plain

▼こちらのお店もいかがですか▼
blog.qooton.co.jp

牛ホルモン5種盛

f:id:qooton:20160516165154j:plain

オーダー数No.1。

まるちょう(小腸)、アカセン(第四の胃)、ハチノコ(第二の胃)、ハート(心臓)、コリコリ(ハツモト、大動脈の心臓に近い部位)の5種類のホルモンを鉄板で焼きながら食べられます。

鉄板の上で焼かれる音が、また食欲をそそります。

それぞれ味や食感が異なり、脂身が多くてぷりぷりと柔らかかったり、軟骨のようなコリコリとした食感だったり、弾力が強くて噛みごたえ抜群だったりと、様々なホルモンを1皿で味わえます。

コリコリ3種盛

f:id:qooton:20160516165211j:plain

たんコリ、のどコリ、コリコリタケノコの珍味が勢揃い。

ホルモン焼きで「コリ」が付いたメニューは、とりあえず「噛みごたえのある部分」と考えると分かりやすいです。

そんな「コリコリ3種盛」は名前通り、めちゃくちゃ歯ごたえがあり、コリコリとした食感が楽しいです。

脂身は少なめでクドくならず食べやすく、味を変えたい時は添えられた味噌をつければ、こってりとした味に早変わり。

今までホルモンには「脂身が多くてクドい」「噛み切れず、いつまでも口の中に残る」というイメージが強かったのですが、コリコリ3種盛は、あっさり食べ切れました。

牛すじ焼きそば

f:id:qooton:20160516165226j:plain

ゴロゴロっと牛すじが入り、シャキシャキのキャベツと合わせて食べ応えある一品です。

牛すじでイメージする固さは全く無く、噛めばホロっと口の中で崩れてくれるほど柔らか。

辛めのソースで味付けしてあり「〆の一品」というよりも、またビールや酎ハイが飲みたくなるような味です。

淀川河川敷公園で出張バーベキューもあり

夏の淀川河川敷と言えば「なにわ淀川花火大会」と「BBQ」ですよね。

まるたけでは、淀川河川公園(西中島)で楽しめる「レンタルバーベキュー」のサービスも行なっています。

食材の他、コンロ、炭、テント、チェアなど、河川敷BBQで必要な一式がレンタルOK。

【食材】スタンダードプラン(機材付) 1人前2,900円+税
ちょっと厚めのジューシーハラミ、カルビ漬け、やっぱり大人気の牛タン、BBQでは珍しい!?セセリ
豚バラ、ホルモン、ウインナー、焼き野菜、特性つけタレ

【機材】Aセット※8名以上の予約で機材が無料
テーブル、アルミベンチ、コンロ、網、取り皿、おはし、おしぼり、コップ、クーラーBOX、ゴミ袋、木炭、トング、包丁、まな板、軍手、うちわ、ブルーシート

「BBQをやりたいけど、その日の為だけに道具をイチから揃えるのは大変……」という時の心強い味方になってくれます。

www.marutake-bbq.com

なにわ淀川花火大会 非公式マップでは、その他にもイタリアンバルやちりとり鍋のお店を紹介しています。合わせてご覧ください。

▼あわせて読みたい▼
blog.qooton.co.jp

店舗情報

下町ホルモン 十三 まるたけ
住所:大阪府大阪市淀川区十三本町3-7-47
電話番号:06-6885-2772
営業時間:17:30~24:00(L.O.23:15)
定休日:月曜日

▼十三駅の周辺ならこちらのお店もおすすめ▼
十三駅周辺のグルメ

▼TOPページはこちら▼
なにわ淀川花火大会 非公式マップ2016