読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

出店数は500店舗以上!なにわ淀川花火大会の屋台情報まとめ

なにわ淀川花火大会非公式マップ

f:id:qooton:20160413161605j:plain

なにわ淀川花火大会では、例年、500店以上の屋台が出店します。

他の花火大会と比較にならないほど、かなりの大規模な数の屋台が並ぶので、毎年、花火だけではなく屋台グルメやお遊びを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

今回、なにわ淀川花火大会非公式マップ編集部では、露店の場所や時間など、当日の屋台に関する情報をまとめてみました。

場所や出入り口に関しては、例年と一部、変更されている点があるので、特に注意して下さい。


十三側

  • 有料観覧席
  • 十三バイバス~JR神戸線高架下の間
  • JR神戸線高架下より東側~地下鉄御堂筋線より西側

有料観覧席

協賛観覧席(有料観覧席)は指定席があるだけではなく、様々な屋台も出店しているので、遠出しなくてもお祭り気分が味わえます。
簡易トイレも完備しているのも嬉しい。

有料観覧席のチケットが無いと入れないエリアがあったり、中央階段は有料観覧席チケット購入者だけしか入場できなかったりするので「快適に花火大会を楽しみたい」「当日は事前の場所取りに参加できそうにない」という人は、有料観覧席がおすすめです。

十三バイバス~JR神戸線高架下の間

このエリアも屋台が多いのですが、今年(2016年)から十三パイパス下東階段~JR神戸線高架下の間(薄緑色の部分)は、協賛観覧席(有料観覧席)のチケットが無いと入場できません

※東階段は一般出入り口として開放しているので、例年通り通行は可能です。

以前よりも無料で花火鑑賞できる場所が減ってしまったので、場所取りの際は注意して下さい。

JR神戸線高架下より東側~地下鉄御堂筋線より西側

広範囲に屋台が連なっているエリアです。

とにかく数が多い!ので、様々な屋台の中から好きなだけ食べたり遊んだりできるのが、なにわ淀川花火大会の醍醐味の一つ。

毎年定番の屋台情報をまとめてみました。

食べ物:焼きそば、たこ焼き、明石焼き、イカ焼き、玉子せんべい、串焼き、焼き鳥、ステーキ、フランクフルト、焼きとうもろこし、きゅうりの一本漬け、冷やしトマト
甘い物:かき氷、ベビーカステラ、リンゴ飴・イチゴ飴、フルーツ串、クレープ、タピオカジュース、チョコバナナ、レモネード
娯楽:金魚すくい、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、くじ、射的、おみくじ、型抜き、スマートボール

実際に行ってみると「地元のお祭りだと、見たことなかった!」なんて、新しい発見ができるかもしれません。

▼花火大会の待ち時間に読みたい▼
blog.qooton.co.jp

梅田側

梅田会場付近では、あまり屋台を見かけません。

出店数も種類も少ないので「屋台で色々と買い食いしたい」「縁日で遊びたい」という場合は、十三側へ行った方が良さそうですね。

ただし十三バイパス(新十三橋)は、歩行者も通行禁止、周辺の混雑も予想されるので、当日の梅田側→十三側への移動は大変……。

十三側は「無料で見られる場所が例年よりも少ない」のがデメリットなので、有料観覧席のチケットを持っていない人で「屋台よりも、花火を重視したい」という場合は、梅田側で観ることをおすすめします。

屋台は16時頃~

時間は屋台によって異なりますが、人々が河川敷に集まり始める16時~から営業を開始します。

19時前後には周囲が激混みになるので「少しでも空いた時に、屋台グルメや出店を楽しみたい」という場合は、16時~18時頃または花火大会終了後の人がそれほど混み過ぎない時間に訪れることをおすすめします。

特に花火終了後は売り切ろうと、商品の値段をドンドン値下げするお店も多いので「ちょっと小腹を満たしてから帰りたい」「安く屋台グルメを味わいたい」という人にも。

▼こちらの記事もおすすめです▼
blog.qooton.co.jp

一部のお店では特別営業(露店に)なる場合も

最寄り駅周辺や会場への通り道となる店舗では、早めに閉店したり、一部の営業を止めたりして、店前で飲み物や食べ物を販売する「露店営業」を行なう所もあります。

時間も屋台と同じく16時頃から。

グルメマップで紹介した下記のお店でも、16時以降は通常営業を終了して露店が開かれます。 

十三:ボナボン
塚本:グローバルキッチンかずん咲兆

「会場へ行く前に、気になっていたお店でお茶したい。ご飯を食べたい」と思っても、当日はお店が閉まっている可能性もあるので、事前に公式サイトやSNSなどで確認することをおすすめします。

花火大会終了後は通常営業に戻るお店も多いので、駅や会場周辺で食事を考えている人は、席だけでも予約しておくと安心です。

▼TOPページはこちら▼
なにわ淀川花火大会 非公式マップ2016