クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

2時間待っても食べたい鶴橋のパフェ屋「KANARIYA(カナリヤ)」で名物アイスクリームの塔を味わう

f:id:qooton:20160607165320p:plain

クートンブログの不定期連載「行列のできる大阪グルメ記事」。

今までは主に梅田や福島エリアを取り上げていましたが、今回は鶴橋に行ったら食べてみたい、コスパ抜群のジャンボパフェを紹介します。

雑誌やTVで何度も紹介されている、昔からの有名店なので、分かる人も多いと思いますが、パフェ屋の「KANARIYA(カナリヤ)」です。

とにかくパフェやスイーツは大きいのに、値段は非常に良心的。
店内は思った以上に狭く、席数が少ない為、休日は2時間待ちになることもザラです。

それでも話のネタに一度は食べたい「カナリヤ」で、大満足なタワーなパフェを食べてきました。

駅から徒歩1分!カナリヤへの行き方

カナリヤは鶴橋駅(JR・近鉄)より徒歩1分。

まずはJR鶴橋駅西口まで行き「高坂書店」と「焼肉・冷麺 白雲台(ハクウンダイ)」を挟んだ路地を真っ直ぐ進みます。

f:id:qooton:20160601133107p:plain

Google マップ

ちょっと歩くと、右側に焼肉店ではない雰囲気の店構えをしたお店が見付かります。そこが今回の目的地「KANARIYA(カナリヤ)」です。

※食べログなどには「カナリヤ(本店)」と書かれていますが、以前は桃谷にも支店がありましたが、現在は閉店しています。

カナリヤは焼肉屋が所狭しと立ち並ぶ一画にあり、鶴橋での過ごし方として「ランチに焼肉や韓国料理を食べた後に、カナリヤでパフェを食べる」という感じの予定を立てている人も多いと思います。

ランチをカナリヤのすぐ近くのお店で食べるのならば良いのですが、ちょっと距離がある場合は、一度鶴橋駅まで行ってから向かうと迷いにくいです。

「確か、焼肉屋の角を曲がった所にあったはず」という覚え方をしていると普通に迷います(実際に2回行って2回とも迷いました……)。

予約は不可?長蛇の行列時は電話応対

f:id:qooton:20160607143728j:plain

食べログやぐるなびの予約・問い合わせには、カナリヤの電話番号が記載されていますが事前予約は不可っぽいです。

お店の人に名前と電話番号を伝えて、自分の順番が近付いてきたら、連絡をしてくれるのは、店前が混雑して「近隣や通行人に迷惑がかかる」と判断した時の対応です。二度目も電話に出られなかった場合は、自動的にキャンセルになります。

その為、店先に誰も並んでいなかった場合は、

  • 待っている人がおらず、すぐに入れる
  • 別の場所で待っている人が複数いる

の2パターンが考えられるので、とりあえずお店に入って、現在の待ち人数や待ち時間を聞きましょう。

今回、訪れたのは土曜日の14時少し前でしたが、ちょうど行列ができていない時だったので、ほとんど待ち時間が無い時にお店に入れました。

数十分も経つと、外にかなりの行列ができていたので、行列の有無は時間と運要素が強そうです。

1人ワンオーダー制・混雑時は40分制&追加注文は不可

カナリヤは1人ワンオーダー制(小学生以下は除く)。

コーヒーや紅茶もあるので、甘い物が苦手で「付き合いで来た」という人でも頼めるメニューはあります。

訪れる前に知っておきたいのが、人気店で席数が少ない為、混雑時は40分制&追加注文は不可という対応になること。

行列に並んでいる時に注文を行なった際に「今後の追加注文はできませんが、宜しいですか?」と言われました。

ボリューム満点のパフェも1人分の大きさであれば、20分もあれば食べ切れるので「注文して食べて、ちょっと休んでから退店する」も、難しくはありません。

気になる名物パフェのお味は?

f:id:qooton:20160607132116j:plain

今回注文したのは、ストロベリーパフェ(730円)。

※ストロベリーは期間限定(12月~5月)の商品です。

手のひらを思いっ切り広げても足りないくらいの「ロングパフェ仕様」になっています。

一見、ソフトクリームを使ったパフェに見えるのですが、高く盛られたバニラアイスに生クリームが巻いてあり、その上にソースや果物でトッピングされています。「パフェはソフトクリーム派」な人には、ちょっと残念。

f:id:qooton:20160607153108j:plain

構造は上から「バニラアイス、コーンフレーク、冷凍バナナのようなアイス」という感じ。

ボリューム感あふれる一品ですが、全体の80%以上を占めるバニラアイスは最近流行りの牛乳感たっぷりの素材感あふれる濃厚な味ではなく、全体的にあっさり味で食べやすいです。

片方ばかり食べていると途中で倒しそうになるので、バランス良く食べることが大切。

その他、パフェのメニューは以下の通り。

【パフェ】
チョコ:600円(一番人気)
フルーツ:700円
フレンチデザート:630円
ヨーグルトフレンチデザート:650円
バナナ:630円
バナナヨーグルト:650円
パインクーラー:850円
パインカット:630円
パインヨーグルトカット:650円
コーンフレーク:630円

4人用のスペシャルパフェ(3,000円)は、スペシャルフルーツ、スペシャルフルーツチョコ、ジャンボクリームの3種類。
運ばれて来た時にとどよめきが上がる程の「てんこ盛り感」は、人数が揃って一度は挑戦してみたいと思う人も多いはず。

パフェに隠れがちですが、他にもヨーグルトムース、ドリンクパフェ、サンデー、ヨーグルト、コーンフレーク、ホットケーキ、クレープ、トーストケーキなども味わえます。ドリンクメニューも豊富で、果物系ジュースや懐かしのフロート、ソーダなど甘い系が多め。

「あの量を食べ切るのは、ちょっと難しそう」という場合にもおすすめです。

待ち時間は2時間以上になることも、そんな時の対処法は?

行列のできるグルメ特集で紹介してきたお店は、繁盛時に行っても1時間以上並ぶことは無かったのですが、カナリヤは待ち時間が2時間にもなることもザラにあります。

実際に店内に入ってみて納得したのが「席数が圧倒的に少ない」ということ。
4人席テーブルが3つ、大きなテーブル席(6~8人席、2人ずつの相席になる場合も)が1つなので、一度に20人も入れません。

いつ行っても行列ができており「混雑時は40分制&追加注文は不可」を行なっている理由も良く分かります。

「カナリヤは諦めるとしても、せっかくなのでパフェを食べたい」と思っても、鶴橋でパフェが食べられるのは、カナリヤ以外、意外と無いのです。

茶母(TAMO)鶴橋店のメニューの一つに「お餅パフェ」があるくらい。

鶴橋で長時間を潰すのは結構難しく

  • 駅直結のBOOKOFFで立ち読み
  • カラオケ(ジャンカラ、コートダジュール)に行く
  • まんが喫茶(コミックステーション、コミックバスター)に行く

くらいしか選択肢がありません。

電車さえ使えば、難波や天王寺にも行きやすい立地にあるので、待ち時間が長い場合は、そちらまで足を伸ばして良いかもしれません。

ちなみにBOOKOFF鶴橋店は、駅改札口が店入り口に直結している珍しい作りになっているので一見の価値ありです。

f:id:qooton:20160607153141j:plain

パフェ前後に食べたい鶴橋名物の焼肉

f:id:qooton:20160607161221j:plain

鶴橋と言えば、やはり焼き肉を食べなければ始まらない。

カナリヤを訪れる人も「焼き肉を食べた後にパフェ」という場合も多いです。
時間帯によっては、カナリヤで予約をした後に、焼き肉を食べに行く、という手も良いかもしれませんが。

今回、カナリヤを訪れる前に、ランチに食べに行ったのが「ソソモン」。

ドラム缶の上にロースターが乗っている「ドラム缶焼き肉」は、ソウルでは有名な立ち食いカルビのスタイルですが、日本ではあまり見かけない食べ方で希少部位のお肉が食べられる焼き肉屋です。

f:id:qooton:20160607162010j:plain

名物の「ソソ焼き(1,000円+税)」は、一口サイズにカットされたA5ランク黒毛和牛の希少部位を焼いて、ネギポン酢で食べるおすすめメニュー。

f:id:qooton:20160607162150j:plain

他にも特選牛肉盛り合わせと、三枚肉・ロース・ヘレの日南もち豚SPFの上質豚肉3種を盛り合わせた「ソソ盛り(2人前 2,500円)」など、美味しさにこだわった本格的な焼き肉が味わえます。

▼豚三枚肉(800円)。

f:id:qooton:20160607162015j:plain

f:id:qooton:20160607161819j:plain

各テーブルにはクロックスが常備されているので、ヒールで訪れた時も安心。

f:id:qooton:20160607161235j:plain

平日の火~木限定ですが、貸出用の簡易イスも利用できます(小学生未満、65歳以上の方を優先)。

f:id:qooton:20160607161242j:plain

行き方

各鶴橋駅から徒歩2分。

JR鶴橋駅中央改札口を出て、横断歩道を渡ります。
ダイコクドラッグ鶴橋駅北店沿いを歩き、一つ目の角を左に曲がるとすぐに「ソソモン」の看板が見えます。

f:id:qooton:20160607163529p:plain

焼肉 ソソモン
焼肉 ソソモン
ジャンル:新感覚!ドラム缶焼肉
アクセス:JR大阪環状線鶴橋駅 徒歩2分
住所:〒543-0024 大阪府大阪市天王寺区舟橋町19-19 メゾンドピアフ1F(地図
プラン予約:焼肉 ソソモンのプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 鶴橋×焼肉
情報掲載日:2016年6月7日

(書いた人:昼時かをる)