クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

【なにわ淀川花火大会】海老江駅(野田阪神)から梅田会場(海老江側)への行き方

f:id:qooton:20160530024617p:plain

JR東西線 海老江駅からなにわ淀川花火大会 梅田会場への行き方をまとめます。

海老江駅は阪神 野田駅と近い位置にある(隣り合わせ)ので、野田駅からでも梅田会場に行くことができます

海老江駅・野田駅から行けるのは、梅田会場のはずれのエリアです。メインエリアから外れるため、混雑は多少避けられますが、打ち上げ場所からは少し離れた位置から花火を鑑賞することになります

海老江駅からのルートは2つあります。ここでは、「ルート1」「ルート2」を分けて説明します。

海老江エリア ルート1(ヤマダ電機経由)

ヤマダ電機を経由するルートは、なにわ淀川花火大会で一番わかりやすい一本道のルートです。地図を読むのが苦手な方、道がわからない方でも安心してたどり着けます。

一方で、このルートにコンビニは一件もありません。飲み物や食べ物は会場でも買えますが、事前に準備しておきたい方は駅前で購入していくことをおすすめします。

JR海老江駅の「1番出口」から地上へ上がります。
f:id:qooton:20160411185332j:plain

1番出口を出て右に曲がります。逆車線にはアコム・アイフルのビルが見えます。
f:id:qooton:20160411185405j:plain

直進すると逆車線にヤマダ電機が見えます。
f:id:qooton:20160411185419j:plain

交差点がありますが、ひたすら直進します。
f:id:qooton:20160411185430j:plain

逆車線にコカ・コーラの看板が見えてきます。そのまま直進です。
f:id:qooton:20160411185452j:plain

駅からずっと直進すると「淀川小橋」にたどり着きます。ここを越えたところが会場です。
f:id:qooton:20160411185523j:plain

「淀川小橋」を超えるとすぐに「淀川大橋」があります。淀川大橋は渡らず、手前を右に曲がります。ちなみに、淀川大橋を渡ると「姫島・御幣島方面の十三会場」にたどり着きます。
f:id:qooton:20160411185552j:plain

河川敷を歩き、右側に「朝日新聞・TOPPAN」のビルが見えてくるあたりが会場の入り口です。
f:id:qooton:20160411185626j:plain

入り口。
f:id:qooton:20160411185630j:plain

ここが海老江会場(梅田会場のはずれ)です。右に見えるのがJR神戸線の線路で、花火はその向こう側に上がります。
f:id:qooton:20160411185638j:plain

※会場へのルートは花火大会当日の混雑状況によって変わる場合があります。誘導員の指示がある場合は、指示に従ってください。

▼打ち上げまでの待ち時間に読みたい▼
blog.qooton.co.jp

海老江エリア ルート2(海老江交差点経由)

海老江交差点経由のルートは、コンビニや食料品フロアのあるWISTEがあります。

JR海老江駅の「1番出口」から地上へ上がります。
f:id:qooton:20160411185332j:plain

出口を出たら建物に沿って左に周ります。関西アーバン銀行が見えるので、それに沿って歩きます。
f:id:qooton:20160411190714j:plain

食料品なども売っている駅前のWISTEが見えます。ここで横断歩道を渡って左へ。
f:id:qooton:20160411190811j:plain

WISTEのとなりに阪神野田センタービルがあります。大きな石のオブジェが目印です。阪神野田センタービルを通りすぎてそのまま直進します。
f:id:qooton:20160411190904j:plain

海老江東コミュニティーセンターの公園、ファミリーマート、ピザハットなどがありますが、そのまま直進します。まっすぐ歩くと「海老江交差点」にたどり着きます。海老江交差点も直進です。
f:id:qooton:20160411191010j:plain

交差点を通り過ぎて直進していると、左手に「朝日新聞・TOPPAN」と書かれたビルが見えてきます。「朝日新聞・TOPPAN」の手前に、花火会場から最短のファミリーマートがあります。
f:id:qooton:20160411191223j:plain

左に曲がって横断歩道を渡り、「朝日新聞・TOPPAN」と「キコーナ」の間の路地を進みます。
f:id:qooton:20160411191228j:plain

河川敷へ入るゲートがあるので、土手を上った所が会場です。(写真ではゲートは閉まっていますが、当日は開いています)
f:id:qooton:20160411191406j:plain

※会場へのルートは花火大会当日の混雑状況によって変わる場合があります。誘導員の指示がある場合は、指示に従ってください。

▼TOPページはこちら▼
なにわ淀川花火大会 非公式マップ2016