クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

10代~20代が牽引するTwitter、フォロー・フォロワー数も世代差が顕著に

f:id:qooton:20160325172738p:plain
現在利用されているSNSで10代から20代の利用者が多い場所、それはTwitterとInstagramです。
今回は普段のTwitterの利用の仕方ついて、各世代でどのような数値に開きがあるのか調べてみました。

f:id:qooton:20160325172749p:plain

FacebookとTwitter利用についての調査では、世代で特に大きな差が表れました。
10代と20代では半数以上がTwitterを利用していると回答、10代では男女ともに約7割以上が利用していると答えました。
30代ではFacebookが利用の割合を逆転、以降全ての世代でTwitterの利用者よりもFacebook利用者の方が多い結果に。

ツイートする頻度でも10代の回数は多く、1日10回以上、1日10回未満をあわせると、10代のTwitter利用者の3人に1人は毎日何らかの呟きをTwitter上で行っていることになります。
フォロー・フォロワー数においても、10代から20代、特に10代では多くの人々をフォローしフォローされているのがよくわかります。中にはフォロワー1000人以上という強者も。
10代ユーザーのTwitter利用率はかなり高いことが窺えます。


(書いた人:タワシ)

イラスト制作 お問い合わせフォーム