読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

電話代を最大95%圧縮!話題のLINE電話の使い方と通話品質の感想

f:id:qooton:20140624190005p:plain

LINEを使うためにスマホに変えました
と言う人もいるぐらい代表的なアプリとなったLINEですが、少し前に「LINE電話」という新しいサービスをリリースしたことをご存知でしょうか?

「LINEなら無料で電話できるよね。」というお話ではなくて、LINEを通じて固定電話に格安で電話できるサービスのことを「LINE電話」といいます。

私も早速使ってみたのですが、実はこれ、とても便利なサービスなんです。

  • 通話料が最大67~95%OFF
  • 60分話してもたったの390円

LINE電話の利用方法は簡単、LINEアプリを入れていればすぐに使えます。

どんなメリットがあるの?

月々の電話料金って結構バカになりません。。。
携帯の発信履歴を見るとわかるように、通話料がかかる固定電話や、LINEを導入していない友人に電話をしていることも多いと思います。

こういった「通話料の発生する電話」をすべてLINE電話に変えるだけで、月々の通話料は最大95%も安くなります。

居酒屋への電話

固定電話に対して電話をかける時、私の場合一番多いのが「居酒屋や美容室の予約電話」です。これまでは、毎月こういった電話で細々とした通話料がかかっていましたが、LINE電話では、「LINE電話登録店舗」については通話料が10分無料になるんです。LINE電話を導入すれば、居酒屋や美容室への通話料も無料になるということです。

もちろん、LINE電話に登録されていない店舗に対しても、格安料金で電話がかけられます。

旅行先からの通話

LINE電話はネット回線を活用して通話サービスを提供しています。よって、海外から電話をかけても料金は変わりません

友達と海外旅行に行った時、旅先から格安で自宅の家族に電話することもできます。

おばあちゃんに電話しよう

固定電話に対して発信するとき、LINE電話はもっとも威力を発揮します。携帯電話を持っていない田舎のおばあちゃんやおじいちゃんに電話する時も、通話料金は格安です。

30日プランを使えば、田舎のおばあちゃんと60分話しても、通話料金はたったの390円で済みます。ちなみに、ソフトバンクのホワイトプランの場合、固定電話への60分通話で2,400円かかります。

LINE電話の使い方

LINE電話の導入方法について説明します。

LINEを起動して「その他」をタップ

f:id:qooton:20140624190618p:plain

左上に「LINE電話」のアイコンがあります。

歯車をタップしてコールクレジットを買う

f:id:qooton:20140624190629p:plain

f:id:qooton:20140624190654p:plain

f:id:qooton:20140624190740p:plain

LINEには最も定番の「コールクレジット」と、より格安な「30日プラン」があります。固定電話に対して頻繁に電話をかける人以外は「コールクレジット」で十分だと思います。

電話をする前に前払いで「コールクレジット」を購入します。200クレジットで200円です。200円分課金しておくだけで、わりと長時間使えます。

LINE電話から通話するだけ

f:id:qooton:20140624190749p:plain

コールクレジットの購入が終わったらすぐに使えます。キーパッドをタップするもよし、連絡先から友人を選択するもよし。いつもこの画面を起動して電話をするだけで、電話料金の格安化が実現できます。

使ってみました

f:id:qooton:20140624190859j:plain

サービス開始後、私も早速使ってみました。かなり使いやすいので、もう1ヶ月以上使っていますが、居酒屋や美容室への予約電話を中心に、フル活用しています。

通話品質はどう?

一番気になるのが通話品質ですが、まったくもって問題ありません。LINEの無料通話と同じ程度の通話品質なので、高音質とまではいきませんが、会話をするには十分なレベルです。

ただ、「クートンで導入するか?」と言われるとちょっと厳しいところ。仕事の電話は音質が結構重要になってくるので、ビジネスシーンではまだ使うには至らないかな。と感じました。

まとめ

最近は、携帯電話各社も「通話定額制」を導入しています。また、次世代音声通話サービス「VoLTE(ボルテ)」の普及によって、音質はよりクリアになることが予想されます。

しかし、よほど音質重視な方でなければ、無料通話サービスやLINE電話を使った方が料金は安く抑えることができます。

通話料金を少しでも安くしたい方は、まずお試しで200円分のコールクレジットを購入し、LINE電話を試してみてはいかがでしょうか?

参照:LINE電話