読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

月額300円から読み放題!電子書籍(雑誌やマンガなど)サービス・アプリ13つを比較してみた

アプリ 人生を楽しむ

f:id:qooton:20141114113519j:plain

最近、月額料金を支払って雑誌やマンガ、小説などが一定期間読み放題になる「電子書籍の読み放題サービス」が増えてきました。

電子書籍を読むには、専用の電子書籍リーダーが必要なイメージがありましたが、iPhoneやスマートフォン、タブレットにも対応しており、誰でも気軽に利用しやすくなっています。

一口で「電子書籍が読み放題!」と言っても、サービスやアプリによって読み放題になる書籍や月額料金が異なります。

では実際に「自分が読み放題を利用してみたい」と思った時、どのような特徴や違いがあるのか、電子書籍の読み放題サービスやアプリを比較してみました。

総合

auブックパス(KDDI)

f:id:qooton:20141111160258p:plain

【特徴】

  • 月額562円+税で、コミック、小説、実用書、写真集、雑誌が読み放題(「読み放題」アイコンで確認)。
  • 1冊ごとに好きなタイトルを購入できる「アラカルト購入」あり。
  • iOS搭載端末(iPhone/iPad mini/iPad)とAndroid™搭載端末auスマートフォン、4G LTEタブレットに対応。
  • IS NETコースかLTE NETコース(月額300円+税)の加入が必要。
  • 同一のau IDの設定で複数端末での利用も可能。

【デメリット】

  • Android™搭載端末はauスマートフォン以外は利用不可。
  • タイトルによって、読み放題の対象になる巻数が異なる。
  • 雑誌など一部商品には閲覧期限あり。

YOMiPO(フォレスト出版)

f:id:qooton:20141111160600p:plain

【特徴】

  • 電子書籍、オーディオブック、セミナー動画、読書でつながるコミュニティなど「電子書籍と学び」をテーマにしたコンテンツを提供。
  • ジャンルは「自己啓発/ビジネススキル」「経営/マーケティング/セールス」「英語」「人文」「人文」「実用/趣味」など。
  • 月額1,480円。
  • iOS、Androidに対応。専用のアプリが必要。
  • 3台まで利用端末を登録可能。

【デメリット】

  • PCからの利用は不可。
  • 利用を停止した場合、ダウンロードした電子書籍のデータは削除される。

雑誌に特化

dマガジン(NTTドコモ)

f:id:qooton:20141111160801p:plain

【特徴】

  • 79誌以上の人気雑誌(男性ファッション、女性ファッション、経済・ビジネス、芸能・エンタメ、趣味・スポーツなど)の厳選記事が読み放題。
  • 月額400円+税。
  • Docomo IDを取得すれば、Docomo以外のスマートフォンやタブレットでもOK。
  • 気になる記事は最大100ページまでクリッピングで保存可能。
  • 一つのIDで最大5台の端末まで利用できる。

【デメリット】

  • 紙版の紙面とは閲覧可能な記事や内容が異なる場合がある。

Renta!女性向け雑誌セレクション(パピレス)

f:id:qooton:20141111160855p:plain

【特徴】

  • 月額3チケット(300円+税)で対象の雑誌が全て読み放題。
  • 「25ans」「AERA」「Body+」「ELLE a table」「ELLE DECOR」「mina」「NAIL VENUS」「OZmagazine」「OZplus」「Baby-mo」「S Cawaii!」の女性向け雑誌11誌に対応。
  • 対象雑誌を各端末で共有もできる。
  • PC/iOS端末/Android端末で利用可能。
  • 株式会社ビューンの提供。

【デメリット】

  • 各雑誌のバックナンバーは直前の1ヶ月分。
  • 著作権などの問題で閲覧できない記事や写真あり。
  • Renta!アプリに非対応。

f:id:qooton:20141111160932p:plain

▲著作権などの問題で閲覧できない写真の例

ビューン(ビューン)

f:id:qooton:20141111160949p:plain

【特徴】

  • 60誌以上の雑誌や新聞が読み放題。
  • 料金はiPhone、iPad、iPad mini、iPod touchで月額400円。Android端末SoftBankスマートフォン、SoftBank携帯で月額300円+税。
  • 雑誌は週刊誌から月刊誌まで、芸能週刊誌、ビジネス誌、ファッション誌、グルメ誌など幅広く取り扱い。
  • iPhone、iPad、iPad mini、iPod touch、Android端末SoftBankスマートフォン、SoftBank携帯に対応。

【デメリット】

  • SoftBankスマートフォン以外のスマートフォンには非対応。
  • 利用端末によっては、ビューンの他サービスが利用不可な場合がある。

ビューンfor Woman(ビューン)

f:id:qooton:20141111161134p:plain

【特徴】

  • 「レタスクラブ」「ELLE DECOR」「ELLE a table」「S Cawaii!」「Regina」「GOLD」「家庭画報」「ハーレクインコミックス」「ハーレクインコミックス2」「婦人画報」「CLASSY.」「25ans」「VOGUE JAPAN」「Body+」「JJ」「ViVi」「mina」「美st」「OZmagazine」「FRaU」「月刊オヤジズム」「OZplus」「NAIL VENUS」の雑誌に対応。
  • 話題のファッション・カフェ情報や、芸能ニュース・恋愛エピソード、占いも無料で読める。
  • iOS端末(iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini)/Android搭載SoftBankスマートフォンで利用可能。
  • iOS端末は月額200円または7日間100円。
  • Android搭載SoftBankスマートフォンは、月額239円。
  • 利用にはSベーシックパック(月額300円+税)の加入が必要。

【デメリット】

  • PCやSoftBank以外のスマートフォンは利用不可。
  • バックナンバーは読めるが閲覧期間を過ぎると、閲覧できなくなる。各雑誌により期間が異なる。
  • iPhoneなどとAndroid搭載SoftBankスマートフォンとのアプリ共有は不可。別途、利用料金が必要になる。

コミックに特化

シーモア読み放題(NTTソルマーレ)

f:id:qooton:20141111161219p:plain

【特徴】

  • 厳選された人気のタイトル最大10,000冊以上のコミックが読み放題。
  • 料金は「読み放題ライト」(月額780円)、TL、BL、オトナ作品なども含む全ジャンルに対応した「読み放題フル」(月額1,480円)。
  • PC、iOS端末、Android端末に対応。

【デメリット】

  • シーモアで配信中の全コミックが読める訳ではない。
  • オフライン利用は不可。
  • 端末やメモリーカードへの保存はできない。

ビューン・コミック(ビューン)

f:id:qooton:20141111161456p:plain

【特徴】

  • 人気、名作コミック数百冊以上が読み放題。
  • 料金はiOS端末で月額400円、Android搭載SoftBankスマートフォンで月額371円+税。
  • 「男の浪漫パック(89作品、381冊)」と「俺の青春パック(59作品547冊)」から選んで利用する。

【デメリット】

  • ビューンとは別途に追加料金が必要。
  • 俺の青春パック」はAndroid搭載SoftBankスマートフォンに非対応。
  • 取り扱い作品は男性向けに特化している。

小説、実用書などに特化

yomel.jp(MTI)

f:id:qooton:20141111161657p:plain

【特徴】

  • 1,000作品以上の小説・実用書が読み放題。
  • 料金はAndroid版で月額300円+税、iOS版で月額300円。
  • iPhone、iPod、iPod touch、Android端末スマートフォンに対応。
  • 読み放題会員コースを解約しない限り、閲覧期限はなし。

【デメリット】

  • 読み放題コンテンツはSDカードや端末保存が不可能。

企業公認!ミニCookシリーズレシピ(エムティーアイ)

f:id:qooton:20141111161742j:plain

【特徴】

  • 有名食材メーカー公認のレシピ「ミニCookシリーズ(ワニブックス)」を電子書籍化。
  • 企業公認の人気レシピを、月額178円で読み放題できる。
  • iOS、Androidに対応。
  • 数百以上のメニューを、各シリーズのレシピ本から材料やフリーワードで検索可能。

有斐閣YDC1000®(有斐閣)

f:id:qooton:20141111161813p:plain

【特徴】

  • 法律分野を中心とした有斐閣の電子書籍(古典的文献)が読み放題。
  • 年額12,000円(月額1,000円相当)。
  • ダウンロード後、iPodやモバイルPCに持ち出して一定期間の閲覧が可能。

絵本

PIBO(エバーセンス)

f:id:qooton:20141111161926p:plain

【特徴】

  • プロ絵本作家による昔話やオリジナル絵本など300冊以上が読み放題。
  • 料金はiOS端末で月額400円。Android端末で月額300円+税。
  • 対象年齢は0歳~12歳。

森のえほん館(キッズスター)

f:id:qooton:20141111161957p:plain

【特徴】

  • 300冊以上の絵本(グリム童話、日本昔ばなし、知育・しつけ絵本など)が読み放題。
  • 月額350円。年額2,000円。
  • プロの劇団員による朗読が収録。
  • 最近読んだ24冊を端末保存できるので、電波の繋がらない場所でも利用可能。
  • 対象年齢は0歳~7歳。
  • 「森のえほん館 for dキッズ」では、英語版(英語音声収録付き)もある。

いかがでしたか?

「読み放題にすれば、雑誌1冊の値段で多くの雑誌が読めるけど、企業側にメリットがあるのだろうか?」と思っていましたが、

利用者は雑誌や書籍、漫画を幅広く読むことができ、出版社は新たな読者を獲得しやすくなる。

(引用:電子書籍、読み放題広がる 月500円で90誌1年分も - 日本経済新聞 )

というメリットがあるようです。

今まで雑誌や話題の本を読むにしても「立ち読み」が多かったのですが、複数の書籍が1冊分の値段で1ヶ月間読み放題であれば、今まで以上に多くの情報を安価に手に入れられるので、更に電子書籍を利用してみる価値は出てきそうです。

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな記事書いています ▼