クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

ワコールの下着がメチャクチャ気軽に試着できる!新コンセプトショップBrara(ブララ) を体験してみた

f:id:qooton:20141020114636j:plain

「選びはサイジングが重要」と言われますが、それは下着でも同様、またはそれ以上に大切です。

自分に合うブラジャーを着けることで、バストラインを綺麗に見せたり、加齢による形崩れを防いだりできるのですが「自分の身体を見られるのが恥ずかしい」「接客を受けたくない」という理由で、試着をせずに購入する人も少なくありません。

そのような現状に一石を投じようとしているのが下着メーカー「ワコール」です。
自由にフィッティングルームが利用でき、気軽に商品が選べ、気軽に試着できる工夫が凝らされた、ワコールの下着ショップBrara(ブララ)が、2014年10月17日にオープンしたイオンモール桂川に誕生しました。

「選ぶも、試すも、わたしの自由。」をコンセプトにしたBraraでは、どのような新しい試着体験ができるのか、実際に利用してみました。

f:id:qooton:20141020120317g:plain

公式サイト:Brara(ブララ) by wacoal 選ぶも、試すも、わたしの自由。

取り扱い商品は5ブランド

Braraは「Braraという新しいワコールブランドで」はなく、百貨店や下着専門店のように複数のブランドを取り扱う「自由に試着できる」をコンセプトにした下着ショップです。

取り扱いのあるブランドは以下の5つ。日常使いしやすいリーズナブルな商品から、機能性やデザイン性などに特化した高機能&高級志向な商品まで幅広いラインナップが特徴的です。
ブラジャー&ショーツセット、ランジェリーだけではなく、ルームウェアなども販売しています。

【Brara取り扱いブランド】

Salute(サルート)……ワコールの上位(高級)ブランド。専門店限定。セクシーな印象の大人なランジェリーが多い。ブラジャーは1枚約8,000~10,000円

Wacoal(ワコール)……ララン、約束のブラ、女神のヒミツなどワコールの代名詞的な商品を取り扱い。ブラジャーは1枚約5,500円~6,000円

acute(アキュート)……可愛くてフェミニンな女の子らしい商品が多い。デザイン性に似合わず、ちょっと頑張れば買える手頃な値段が特徴。ブラジャーは1枚約3,000円~4,500円

A by amphi(エーバイアンフィ)……amphiレーベルの一つ。可愛くてややセクシーめなデザインが多い。ブラジャーは1枚約2,000円~2,500円

body conscious(ボディコンシャス)……amphiレーベルの一つ。比較的シンプルなデザインで、日常使いしやすいお手頃値段が特徴。ブラジャーは1枚約2,000円~4,000円

高級ブランドのSaluteあたりになると「一度試着してみたいけど、値段が値段なので気軽にできない」「試着することで、店員さんのセールストークに負けて高い下着一式を買うのが怖い」と試着自体躊躇してしまうのですが、その心配がなく安心してフィッティングルームを利用できます。

フィッティングルームは自由に試着できる中央配置

f:id:qooton:20141020114701p:plain

下着のフィッティングルームは「店内の奥にある」のが一般的ですが、Braraの場合は入り口と奥の会計の真ん中に配置されています。

フィッティングルームをぐるりと囲むように商品が陳列されているので「気になった商品を手に取る→フィッティングルームに入る→試着する」がスムーズに行なえるだけではなく、フィッティングルームを利用するまでの心理的な距離感がぐっと縮まるように感じました。

ちなみに商品を見たり手に取ったりしていると「その商品、今日入ってきた新商品なんですよ」「どのようなものをお探しですか?」と店員さんに話しかけられることも多いのですが、私が体験したり他の人の様子を見たりする限りは、そのようなことはありませんでした。

広々としたラグジュアリーな空間

f:id:qooton:20141020114727p:plain

Braraのフィッティングルームは2室(桂川店の場合)あり、使用中でなければ店員さんに何も言わずに、ふらっと入り、カギをかけ、カーテンを閉めればOK。
要はしまむらやスーパーに入っている衣料品売り場の試着方法と同じです。

私が試着しようと思った時は、2室とも使用中だったので、店員さんに声をかけて順番待ちの番号札をもらいました。
フィッティングルームの近くには座り心地の良いソファ・ベンチが置かれており、普通の下着店ではほとんどできない「座って待つ」が可能です。

そして実際にフィッティングルームに入って驚いたのが「試着室なのに中が滅茶苦茶広くて、ドレッサールームみたいになっている」こと。全体的にピンクの色調で女子力が上がる感じ。
オーダー(またはセミオーダー)ブラジャーを作れるデューブルベなどの店舗では、フィッティングルームの内装に凝っていることが多々あるのですが、Braraでも同じような体験ができるとは思いませんでした。

ちなみにフィッティングルームのドアはスライド式でベビーカーもそのまま入るように設計されている為、子ども連れでも利用しやすくなっています。試着する人が普通の場合より多いことを考えると、3室あっても良いかなとは思うのですが、限られたスペースの中である程度の広さを確保するには、やはり2室が限界のように感じました。

フィッティングルームにはブラジャーの正しい付け方などを、ポスターと動画で紹介してくれるので、
実際にブラジャーを試着して「サイズを測って欲しい」「別のサイズや色、商品を試したい」「何となく合っていない感じがあるので、プロに見てもらいたい」と思った時は、備え付けのベルを押すと店員さんが来てくれます。

試着後、その商品が気に入ればレジへ、合わなかったら返却Boxへ入れれば良いので、フィッティングルームに出た後に「どうでしたか?」「いやぁ、思っていたのと違っていたので、戻してもらって良いですか?」「分かりました。また宜しくお願いします」という会話をしなくて済むのは、店員さんとの会話が苦痛に思っている人には非常にありがたい仕様だと思います。

ただし「試着後、店員さんにブラジャー以外の他の商品を見てもらって、下着一式を選びたい」と考えている人にとっては、アフターの接客がないのは物足りなさを感じるかもしれません。

最後に

実際にBraraを体験して思ったのは、下着選びで良くある面倒くささを解消でき、試着に抵抗感がある人から慣れた人まで、誰でも快適に利用できる環境作りが上手くできていること。

また様々なブランドから商品を選べるので、下着ショップとしての使い勝手の良さを感じました。ちなみにイオンモール京都桂川にはBrara以外にも、une nana cool(ウンナナクール)とイオンのインナーウェアコーナーでもワコールブランドの商品を取り扱っています。

一口でブラジャーと言っても、商品によってデザインや形が異なります。
「自分のブラジャーサイズは知っているから、それで買えば良い」と一度も試着せずに買ってしまうと、自分のバストサイズに合わず、バストの形にも影響を与えてしまいます。

Braraでブラジャーの試着への抵抗感をなくし、他の下着ショップでも躊躇なく試着できるようになれば、自分に合った下着を付けた「姿美人」が増えるだけではなく、下着業界全体の売上もアップするように思います。現在はイオンモール京都桂川にしかショップがありませんが、今後は全国の郊外型ショッピングセンターを中心に2016年3月までに15店の出店が計画されています。

「試着するのはどうも恥ずかしい」と今まで試着せずに買っていた人は、Braraでフリーフィッティングを体験してみてはいかがでしょうか。
お店で採寸&試着をしてみることで「スタイルが良くなった」「実は2カップもサイズが上だった」など、と驚きの体験ができるかもしれません。もちろん、下着好きな人にもおすすめです。

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな記事書いています ▼