クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

年収2億を稼ぐ株トレーダーウルフ村田のもう一つの顔

f:id:qooton:20150901224706j:plain

あの「ウルフ村田」にもう一つ顔があることを知っていますか?

各種メディアでも話題となっている、年収2億円を稼ぐ株トレーダー「ウルフ村田(村田美夏)」氏。ぶっとんだキャラクターで多くのファンを魅了し、今や日本を代表する有名なトレーダーとして知られる人物です。

投資家としては著名なウルフ村田氏ですが、実は事業家としての側面も持ちあわせており、彼女は以前から株式会社サクセスワイズという会社を経営しています。

株式のトレーダーとしては取り上げられることの多い彼女ですが、今回は「もう一つの顔」である株式会社サクセスワイズについて調べてみました。

株式会社サクセスワイズとは?

f:id:qooton:20150901225022j:plain

株式会社サクセスワイズは2010年にウルフ村田氏(村田美夏氏)が立ち上げた会社で、社会貢献事業を中心に活動しています。

株式会社サクセスワイズは、社会貢献を事業ドメインとするマーケティング会社です
(公式サイトより)

こちらが会社方針のページなのですが、すごくいいことが書いてあって、素晴らしいの一言。この会社方針、まるごとうちの会社にも導入したいぐらい。。。

サクセスワイズの更新が2012年で止まっているため、近い将来このページが消えてしまうとちょっと残念なので、キャプチャを撮って載せておきます。

f:id:qooton:20150901223152p:plain

サクセスワイズという会社名は、「成功(success)」と「賢い(wise)」からきています。

この会社の代表取締役を務めるのが、ウルフ村田氏。
彼女はすごい経歴の持ち主で、プロフィールを見ても驚かされることばかりです。
これで変人トレーダーで年収2億ですからね。。。

株式会社サクセスワイズ代表取締役社長
村田 美夏(むらた みか)
1993年東京大学経済学部をトップで卒業後、大手邦銀に入社。本店・国際与信担当した後、法人営業やマーケットを担当。銀行に7年勤務後、金融トレーダー兼エンジェル投資家として、海外や日本の複数の企業支援を10年行う。2010年に、現在代表を務めるサクセスワイズを設立し、代表取締役に就任。農業・飲食・健康に関連する事業者さまの販促PRサイト「健康安心なび」などを運営している。2011年、国連の諮問機関BPW(Business and Professional Women)東京クラブ会長就任。講演多数。 HP:http://ssys.co.jp/

参照:グローバルイノベーションナビ

村田氏のSNSアカウントなどはこちら。

健康安心なび

f:id:qooton:20150901223411p:plain

以前は、「健康安心なび」というサイトを「madefor.jp」のドメインで展開していました。しかし、現在はアクセスすることができず、このサイトは閉鎖してしまったようです。

私も以前に何度か、健康安心なびにアクセスしたことがあったので、閉鎖したのはここ1年以内だと思います。

村田氏が健康安心なびでやろうとしていたことは、農家などの生産者のPRです。

【 健康安心なび の目的 】

1.生産農家の発展
生産農家の第1次産業と、飲食店・旅館などの第3次産業が本サービスを介して結び付くことで第6次産業の自然形成がなされ生産農家が発展できること。

2.まじめに働く人を応援
まじめに働く人が事業規模に関係なく安定した生活ができることを推進するため、誰でも簡単に利用できる販促サービスを低価格で提供すること。

3.健康で安心な生活を推進
低価格重視の基準で取引されている商品・サービスの選択基準を変えるべく事業者様の商品・サービスについての健康・安心へのこだわりをPRしていくこと。

日本には、例えばオイシックスのような「こだわり野菜を作っている生産農家と、それを食べたい消費者」を結びつけるビジネスが存在しています。健康安心なびもそれに近い形で、「生産農家と飲食店などの事業者」を結びつけ、日本の農業の発展に貢献することが目的だったようです。

本サービスは、`健康安心でお店を選ぶ´消費者ニーズに対して、健康や安心へのこだわりのある事業者様が情報発信や販促PRをおこない橋渡しをするサービスです。
ホームページをお持ちの方は販促情報発信としてご利用頂き、ビジネスを始められた方にはホームページの代わりとしてご利用頂いています。
参照

どれだけ一生懸命、良い野菜を作っても、それをPRする力や、ホームページがなければ多くの人に売ることができません。作った野菜を多くの人に売ることができなければ、農家は赤字になってしまいます。そしていつしか悪循環に陥り、良い野菜を作ることができなくなります。

逆に、素晴らしい野菜を作っている農家が儲かれば、その資金を再投資して、より多くの人に、より良い野菜を届けることができます。しかし現状は、この好循環を生み出すのはよほど難しいのでしょう。

サクセスワイズでは、健康安心なびの運営を「社会貢献事業」とし、主力の事業として位置づけていました。

クートンブログでは以前、高橋がなり氏の国立ファームについて取り上げましたが、農業に従事する成功者ってすごく多いですよね。私自身も、この分野に参入するとかは考えていないのですが、まだまだ発展余地がある分野だとは日々感じています。

その他の事業

サクセスワイズには、もう一つの事業として「収益拡大事業」があります。
こちらの事業は、3つのサービスから成り立っています。

システム導入
健康安心なびと同じシステムを導入したい方への導入および運用サポート

ビジネスモデル変革支援
企業向けのコンサルティング事業だと思われます

ハイグレード人材教育
その名の通り、人材の教育を行う事業です

企業コンサルティングや人材教育などは、東大卒の村田氏にとって、手腕が発揮できる事業だと思います。しかし、報道資料やHPなどを見る限りでは、これらはサブ的な事業。収益拡大事業で稼いだ利益を、社会貢献事業に投資する計画だったのかなと思いました。(サイトのトップページにも「社会貢献を事業ドメインとするマーケティング会社」って書いてますしね)

なかなかよさ気な会社だけに、健康安心なびが終了してしまったのは非常に残念。

最後に(個人的に思ったこと)

いかがでしたでしょうか?

今回記事を書いている最中に一つ、気づいたことがあります
ネットのニュースサイトにも数多く取り上げられているウルフ村田さんですが、実は彼女の職業やプロフには必ず「サクセスワイズ代表取締役」って入ってるんですよね。(当たり前といえば当たり前ですが)

そしてさらに、ウルフ村田さん本人のものと思われるブログも、(更新停止していますが)多数存在します。例えば、これとかこれとかこれとかこれとか。。。

複数のブログを乱立させるのは、

  • SEO対策なのか
  • 名前を売るためなのか
  • それともただ飽きっぽいからとっかえひっかえブログを乗り換えているだけなのか

理由はわかりませんが、、、

ただ、一つだけ言えるのは、彼女のブログのタイトルにも、必ず「株式会社サクセスワイズ」という名前が入っていることです。

例えばこのページなんかは、普通だったら「川原裕也」みたいに本名だけを入れると思うんですよ。しかし、こんなところにもしっかりと「サクセスワイズ」の名前を入れている。

なぜ、プロフにもブログ名にもわざわざ社名を入れるのか?

これは私が個人的に思ったことなのですが、彼女が積極的にメディアに露出しているのって、サクセスワイズの名前と存在を、多くの人に知ってもらうためなんじゃないかと。

でも、ネットで調べてみるとウルフ村田の情報は山ほどあるのに、サクセスワイズについて書かれている情報はあまりに少ない。そして健康安心なびが終了していることもあまりに残念な事実です。。。

ということで、以前から個人的に興味があった、「知られているようで知られていない」この会社について書いてみました。

お金持ちだからこそできること。お金持ちらしい生き方というのは、世界を優雅に旅することではなくて、本来こういう生き方だと思うんですが、みなさんはどう思いますか?

(書いた人:川原裕也