クートンブログ

日常のヒントをあなたに - 株式会社クートン

洋服が借り放題!月額制ファッションレンタルサービスは服選びに悩む女性の救世主になるか?

f:id:qooton:20150204113102j:plain

「買うではなく、借りる」。
DVDやCDでは定番になっているレンタルサービスですが、洋服まで規模が広がってきました。

女性向けの月額制ファッションレンタルサービスが、2015年2月から続々と登場しています。

月額制の会員登録を行なうと、自分の好みや洋服のサイズに合った洋服などのファッションアイテムが自宅に届き、購入した時と同じように自由に着られます。アイテムを返却すると、次の新しいアイテムが届き、気に入れば購入も可能です。送料やクリーニング代は無料。

「ファッションや流行に興味はあるが、お金や時間の関係で多くの洋服を試せない」という女性をターゲットにした、月額制ファッションレンタルサービスですが、果たして定着するのでしょうか。

月額制ファッションレンタルサービス

現在、日常遣いができるアイテムをレンタルできる月額制ファッションレンタルサービスとしては「air Closet(エアークローゼット)」「Licie(リシェ)」「SUSTINA(サスティナ)」があります。

それぞれの特徴をまとめてみました。

air Closet(エアークローゼット)

f:id:qooton:20150204120022p:plain

air Closet(エアークローゼット)は、自分の好みや服のサイズを登録すると、プロのスタイリストが選んだ洋服3点が届きます。

服を返却後、スタイリスト宛に感想を伝えることで、次回届く服をより自分好みにすることが可能です。

2015年2月5日よりサービス開始。

【料金プラン】
月額6,800円+税

1回あたり3品まで。
トップスやパンツ、スカート、ワンピースなどの3アイテムが届く。
バッグやアクセサリーの取り扱いは無し?

【取り扱いブランド】
非公開(大手ファッションビルや百貨店にテナントを出しているブランドが中心)

商品単価は数千円~3万円程度。

f:id:qooton:20150204114358p:plain

【レンタルの流れ】
1.会員登録
2.専用ボックスに入った3着の服が届く。
3.自分の好きなように着る。
4.着終わったら返却。
5.スタイリストに感想を伝える。


公式サイト:air Closet(エアークローゼット)

Licie(リシェ)

f:id:qooton:20150204113323p:plain

Licie(リシェ)は東京原宿にある実店舗を利用した月額制ファッションレンタルサービスを展開します。

プロのスタイリストの無料コーディネートの他、実際に自分がレンタルする洋服が見て選べるなど、店舗型を活かしたサービスが魅力的です。レンタル期限が最長1週間と短いですが、その分月額料金が500円~と安いのがメリット。

東京原宿にある実店舗は、2015年2月20~23日にプレオープン。

2015年6月からはウェブ、アプリ版サービスも開始予定です。
遠方に住んでいたり、仕事や家事、子育てなどで忙しかったりして、Licieの実店舗に行けない人でも利用できます。

【料金プラン】
Basic……月額1,000円。1回3点までレンタル可能。レンタル期間は7日。
Trial……月額500円。1回1点までレンタル可能。レンタル期間は7日。
Premium……月額3,000円。1回10点までレンタル可能。レンタル期間は7日。

【取り扱いブランド】

f:id:qooton:20150204113335p:plain

f:id:qooton:20150204114620p:plain

f:id:qooton:20150204113346p:plain

Licieでレンタル可能なアイテムを使ったコーディネートは、インスタグラムで公開されています。
http://instagram.com/licie_official?ref=badge

【レンタルの流れ】
1.事前登録(オープン情報は事前登録者のみお知らせ)
2.東京新宿の店舗に来店。会員登録。クレジットカードが必要。
3.選んだ洋服などを最大1週間レンタル。
4.来店または郵送で返却。購入も可能。

【会員無料特典】
プロのスタイリストによる無料コーディネート
写真撮影可能なフォトブース
友達同士でゆっくり過ごせるカフェブース


公式サイト:Licie(リシェ)

SUSTINA(サスティナ)

f:id:qooton:20170316175258p:plain

SUSTINA(サスティナ)は、レディース服、バッグ、アクセサリーのレンタル、買い取り、販売をする総合型ファッションレンタルサービスです。iPhobe/Androidアプリから利用できます。

数点をレンタルできる「ファッションレンタル」と15点以上の大量のアイテムをレンタル可能な「クローゼットレンタル」のプランがあり、ファッションレンタルでは気に入ったアイテムがあれば購入もできます。

【料金プラン】
ファッションレンタル(30日間ごとに契約更新)
・3アイテムプラン 月額4,800円+税
・5アイテムプラン 月額5,800円+税

クローゼットレンタル(30日間ごとに契約更新)
・15アイテムプラン 月額3,900円+税
・30アイテムプラン 月額7,900円+税
・50アイテムプラン 月額14,800円+税
・100アイテムプラン 月額27,800円+税

送料・クリーニング代金は無料
レンタル制限や延滞料もありません。いつでも好きな時に借りて返せます。

【レンタルの流れ】
1.事前登録
2.Webショップを使うように、アプリから好きな商品をカートに追加・注文する。
3.自宅に商品が届く。自分の服のように自由に着てOK。レンタル制限や延滞料なし。
4.返却は伝票を貼り、配送サービスに渡す。気に入れば購入も可能。

【取り扱いブランド】

f:id:qooton:20170316175246p:plain


公式サイト:SUSTINA(サスティナ)
iTunes→ファッションレンタルSUSTINA(サスティナ)あのブランドが借り放題!
Android→ファッションレンタルSUSTINA(サスティナ)あのブランドが借り放題!

Rcawaii(アールカワイイ)

f:id:qooton:20160311170642p:plain

Rcawaii(アールカワイイ)は、ルミネ、SHIBUYA109、小悪魔ageha系のファッションが好きな18歳~30代女性をターゲットにしたファッションレンタルサービスです。

好きなブランドや色、スタイルの登録情報を元に、スタイリストさんが全身コーディネートした洋服を届けてくれます。
現在は洋服だけですが、バッグの取扱いに関しては検討中。

料金プランに応じて1回の配送で届く服の枚数が変わります。
期間内であれば何度でも交換が可能で、返却期限は無く、気に入れば買い取りもOKです。

小悪魔agehaに掲載実績があり、ブランドやコーディネート例が「ギャル系」が目立つのが、他のファッションレンタルサービスとは異なる所ですね。

【料金プラン】
お試しプラン:月額9,980円。1回の発送で3着まで。
シルバープラン:月額19,980円。1回の発送で6着まで。
ゴールドプラン:月額29,980円。1回の発送で9着まで。1番人気。
プラチナプラン:月額50,000円。1回の発送で12着まで。

【レンタルの流れ】
1.会員登録
2.服のサイズやよく着るブランド、色、スタイルなどの登録情報を登録。
3.スタイリストが全身コーディネートした服が届く。返却期限なし。
4.到着時の箱に入れて返却。クリーニング要らず。

【取り扱いブランド】
Ank Rouge/BEAMS/CECIL Mc BEE/CHEDEL/DaTuRa/dazzlin/Delyle NOIR/DURAS/EGOIST/
EmiriaWiz/EMODA/GOLDS infinity/LIP SERVICE/michell Macaron/MIIA/MOUSSY/MOERY/
MURUA/Rady/RESEXXY/rienda/ROYAL PARTY/SLY/snidel/UNITED ARROWS/ZARA

f:id:qooton:20160311170925p:plain

公式サイト:Rkawaii
Twitter→https://twitter.com/RcawaiiService
Instagram→https://www.instagram.com/rcawaii/

まとめ

月額制ファッションレンタルサービスに関して、私が感じたメリット、デメリットをまとめてみました。

【メリット】

  • 普段自分が着ないような服が着られる。
  • 時間をかけず、新しい服に毎回出会える。
  • 自分でコーディネートを考える必要がない。
  • 毎シーズン新しい服が手に入る。
  • 返却方式なのでクローゼットが一杯にならない。
  • 年会費ではないので、好きなタイミングで止められる。

【デメリット】

  • 毎月6,000円前後(+購入代金)の被服費がかかる。
  • クリーニング済みだが、誰かが何度か着た服を着ることになる。
  • 自分好みや体型に似合うアイテムが必ず入っているとは限らない。
  • 自分が好きなブランドを取り扱っていない可能性がある。
  • 返却後、次の商品が届くまでに時間がかかる。

このサービスを最も「使える」と感じる人は、オフィスカジュアルで働く女性だと思います。
特に流行に敏感な職場であれば、毎回新しいファッションを取り入れる必要があるので、毎月の出費はかなりの金額になりがち。

例えばair Closet(エアークローゼット)で考えると、普通に6,800円支払って買える洋服は1~3着ほど。
同じ金額をair Closetに回せば、商品単価が数千円~3万円の洋服が確実に3着手元に届くので、着倒せば確実に元は取れます。

クローゼットが洋服やファッションアイテムで一杯にならず、流行りのアイテムを旬の時期だけ取り入れられるのは「ファッションにかけられるお金は少ないけど、流行遅れにはなりたくない」と思う女性にもピッタリです。

普段からほとんど服を買わず、ユニクロとHoneys、無印良品、自作服、+αで適当に着回している私にとっては、あまり縁の無いサービスだな、と正直思いました。

ただし「歳相応のファッションをしたいけど、何を着て良いか分からない。急に全部のアイテムを一揃え用意するのは、金銭的に難しい……」と思った時には、ガッツリ活用しそうな予感がします。

今の所、男性向けのサービスはありませんが、今後月額制ファッションレンタルサービスが一般化すればメンズ版も登場する可能性大です。「スーツ以外に何を着て良いか分からん」というファッション無精な人が、お洒落に変身する機会も増えてくるかもしれません。

(書いた人:昼時かをる)

▼ 他にもこんな女性向けの記事書いています ▼

blog.qooton.co.jp

blog.qooton.co.jp

blog.qooton.co.jp